日本甜菜製糖(株)『日本甜菜製糖70年小史』(1989.09)

会社名 日本甜菜製糖(株)
Nippon Tensai Seito Kabushiki Kaisha
書誌事項 [ 1380 / A429 ]日本甜菜製糖70年小史 / 日本甜菜製糖株式会社編
東京 : 日本甜菜製糖 : 1989.09
110p ; 29cm
Nihon Tensai Seito 70-nen shoshi
制作: 凸版印刷年史センター ; 印刷: 凸版印刷 ; 非売品 ; 横組み ; 裏表紙に型押し(社章か)
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:0771 / 『主要企業の系譜図』図番号:4-14 / 『企業名変遷要覧』企業番号:2943(日本甜菜製糖)
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 渡仏中に甜菜糖業を視察した松方正義(まつかた・まさよし、1835-1924)は1879年(明12)甜菜糖製造所設立を計画、北海道で栽培を始めたが技術不足等で事業は挫折した。第一次大戦で砂糖価格が高騰すると、正義の息子で帝国製糖社長松方正熊(まつかた・しょうくま、1881-1969)は、1919年(大8)北海道製糖(株)を設立し十勝地方で甜菜糖業の再興を図る。翌年(旧)日本甜菜製糖(株)も設立し事業を広げる。1923年(大12)明治製糖は日本甜菜製糖を合併。戦時下1944年(昭19)北海道製糖も明治製糖の傘下に入り北海道興農工業と改称。戦後1947年(昭22)に日本甜菜製糖(株)と改称し、砂糖需要の増加に伴って復興する。70年史は沿革を写真入りで簡潔にまとめ、巻末に資料付。[社史は40年史、50年史、60年史が出ている]
日経業種 食品
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=1380
PAGE TOP