帝国製麻(株)『帝国製麻株式会社三十年史』(1937.10)

会社名 帝国製麻(株)
Teikoku Seima Kabushiki Kaisha
書誌事項 [ 1980 / A867 ]帝国製麻株式会社三十年史 / 帝国製麻株式会社編
東京 : 帝国製麻 : 1937.10
2, 4, 6, 222p, 図版65枚 ; 27cm
Teikoku Seima Kabushiki Kaisha sanju-nenshi
編集兼発行人: 安岡志郎(奥付) ; 印刷: 日本紙業 ; 非売品 ; 縦組み ; 表紙は麻製で社章の型押し ; 見返しは亜麻畑の写真
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:1031 / 『主要企業の系譜図』図番号:5-23;5-26 / 『企業名変遷要覧』企業番号:2305(帝国繊維)
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 内務省技師吉田健作(よしだ・けんさく、1852-1892)はフランスで亜麻紡績を学び、1881年(明14)帰国して製麻業創立を各地に企画。1884年(明17)近江麻糸紡績、1887年(明20)北海道製麻会社、下野麻紡織会社の創立に関わる。日清戦後の不況を乗り切るため近江、下野の両社と大阪麻糸が合同し1903年(明36)日本製麻設立。1907年(明40)には北海道製麻も合併し帝国製麻が誕生、朝鮮や満州にも工場を作り業容を拡大する。(渋沢栄一は北海道、下野、帝国各製麻会社に関わる。)30年史は創立以前の沿革も含み、軍需品や衣服・蚊帳など各種麻製品の写真を巻頭に掲載。巻末に古代中世西洋の亜麻業の解説を図入りで載せている。[1941年(昭16)太陽レーヨンを合併して帝国繊維と改称し、その後も変遷している]
日経業種 繊維
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=1980
PAGE TOP