(株)白木屋『白木屋の歴史』(1937.08)

会社名 (株)白木屋
Kabushiki Kaisha Shirokiya
書誌事項 [ 8120 / A647 ]白木屋の歴史 / 白木屋 [編]
東京 : 白木屋 : 1937.08
1冊(ページ付なし) ; 23cm
Shirokiya no rekishi
印刷: 共同印刷 ; 紐綴じ ; 表紙は店舗の外観画 ; 縦組み
各種ID 『主要企業の系譜図』図番号:19.2-2;22-5 / 『企業名変遷要覧』企業番号:2433(東急百貨店)
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 近江長浜の大村彦太郎(おおむら・ひこたろう、1636-1689)が大志を抱いて上京、1662年(寛文2)江戸日本橋に白木屋(しろきや)を創業。次第に店を広げ越後屋(現・三越)と並ぶ呉服店として繁盛する。明治期から百貨店として設備を整え、1911年(明44)日本初のエレベーターを設置。関東大震災で被災するが復興し、1933年(昭8)には全館改修落成。本社史は江戸期の文書を始め創業からの資料の写真を解説と共に掲載、1932年(昭7)の火災や1935年(昭10)の日米親善人形使節の写真も含む。[1958年(昭33)東急百貨店と合併し(株)東横に商号変更、店舗名は白木屋で営業。1967年(昭42)(株)東急百貨店に改称し東急百貨店日本橋店となる。1999年(平11)閉店。]
日経業種 小売業
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=8120
PAGE TOP