(株)三越『株式会社三越85年の記録』(1990.02)

会社名 (株)三越
Kabushiki Kaisha Mitsukoshi
Mitsukoshi Ltd.
書誌事項 [ 8300 / A643 ]株式会社三越85年の記録
東京 : 三越 : 1990.02
335p : 挿図, 肖像 ; 30cm
Kabushiki Kaisha Mitsukoshi 85-nen no kiroku
英文社名: Mitsukoshi Ltd. (p290 商号、商標の変遷) ; 制作協力: 大日本印刷(株)CDC事業部年史センター ; 印刷・製本: 大日本印刷 ; 横組み
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:5925 / 『主要企業の系譜図』図番号:19.2-1;22-28 / 『企業名変遷要覧』企業番号:3862
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 伊勢の三井高利(みつい・たかとし、1622-1694)は1673年(延宝1)呉服店越後屋を江戸に創業。三井家の事業拡大により不振の呉服店は1872年(明5)三井から分離、新立の三越家の経営となる。1893年(明26)三井呉服店に改組するが、後に高橋義雄(たかはし・よしお、1861-1937)と日比翁助(ひび・おうすけ、1860-1931)が支配人となり改革を開始、再び呉服店を三井家の事業から切り離し1904年(明37)三越呉服店が誕生。呉服だけでなく日本初の百貨店を目指し「デパートメントストア宣言」を行なう。1914年(大3)本店新館が完成、1928年(昭3)三越と改称、その後数年で全国支店網の拡充を行なう。『大三越歴史写真帖』(1932年刊)、『三越の歩み』(1954年刊)等を参考に編集した85年史では、越後屋創業から三越呉服店誕生前までを前史、以降を本史として編年体で記述。各々の時代の経済事象や世相を背景に写真・史料を豊富に掲載し、資料編に本店フロア構成変遷や主要催物も載せている。[2008年(平20)伊勢丹と共に三越伊勢丹ホールディングスを設立し、その子会社となる]
日経業種 小売業
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=8300
PAGE TOP