(株)第一銀行『第一銀行五十年小史』(1926.08)

会社名 (株)第一銀行
Kabushiki Kaisha Daiichi Ginko
The Dai-Ichi Bank, Ltd.
書誌事項 [ 9010 / A099 ]第一銀行五十年小史 / 第一銀行編
東京 : 第一銀行 : 1926.08
6, 5, 148, 12p, 図版16枚 ; 20cm
Daiichi Ginko goju-nen shoshi
奥付の編集兼発行者: 第一銀行内長谷井千代松 ; 印刷: 東京印刷 ; 渋沢栄一の肖像あり ; 非売品 ; 縦組み ; 裏表紙に行章「二重星」の型押し
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:6163 / 『主要企業の系譜図』図番号:20.1-4;20.1-7 / 『企業名変遷要覧』企業番号:3824(みずほフィナンシャルグループ)
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 1873年(明治6)第一国立銀行が日本初の株式組織の銀行として渋沢栄一により創立。1896年(明治29)国立銀行営業満期により(株)第一銀行と改称。栄一は創立時より総監役(後に頭取)を1916年(大正5)まで務める。本書は創立からの50年史で全9章と附録からなり、第1-2章に第一国立銀行の設立と沿革、第3-4章に第一銀行の沿革を記述。第5-9章で国立銀行紙幣、朝鮮の事業、支店、資本金、役員についてそれぞれまとめている。本文上部に要語を書き出した編集。附録に第一銀行総会に於ける栄一の演説と、関東大震災後の概要を掲載。本書は1923年(大正12)に刊行を準備、脱稿したが、同年の関東大震災で中断。残った稿本を元に3年後に刊行された。栄一と2代頭取佐々木勇之助は序文を寄せている。[栄一の自筆序文は『渋沢栄一伝記資料』第48巻p158-159に翻刻掲載]
日経業種 銀行
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=9010
PAGE TOP