麒麟麦酒(株)『麒麟麦酒の歴史. 続戦後編』(1985.03)

目次は見出しの階層(編・章・節・項…など)ごとに絞り込んで見ることができます。

… 資料編に詳細な情報があります。

目次項目 ページ
刊行のことば NP
口絵 巻頭
キリンのポスター一五年 巻頭
ニーズ多様化で多品種化 巻頭
ラベル変遷 巻頭
良質の原料を求めて 巻頭
健康と文化を目指して 巻頭
21世紀へ乾杯 巻頭
前史 p1
1 キリンビールの始祖 p3
2 ジャパン・ブルワリー・カンパニー p6
3 草創期の麒麟麦酒 p10
4 大正・昭和(戦前) p13
5 戦後 p17
第一期 昭和四三年―四八年(第一次石油危機発生前) p21
I 概況 p21
1 “いざなぎ景気”とビール業界 p21
ビール消費の特色 p21
値上げと流通近代化 p23
2 当社の歩み p25
販売競争の激化 p25
販売活動の新しい展開 p26
生産設備の拡充 p28
管理体制の刷新 p29
II 販売 p30
1 積極販売の展開 p30
昭和四三年の支店長会議 p30
初の工場公開―ビール百年展 p31
専属CMタレント第一号 p31
得意先とのコミュニケーション p32
ギフト市場の劣勢克服 p34
北海道でもキャンペーン p35
服[販?]売員マニュアルと販売・配送網 p36
2 ビールの価格 p38
昭和四三年の増税 p38
昭和四五年の値上げと波紋 p39
3 物流の改善 p42
輸送の合理化 p42
輸送力の増強 p45
ビールP箱の全国展開 p46
物流のシステム化 p48
窓口一本謝礼方式の廃止 p49
4 清涼飲料の販売 p50
「キリンレモン」の販売活動 p50
“チクロショック”の影響 p51
「キリンオレンジエード」への改称 p52
人気の定着 p54
缶入り製品の発売 p55
無果汁表示の実施 p56
キリンレモン・サービスの活躍 p57
III 製造 p60
1 ビールの増産体制 p60
京都工場の取得と改造 p60
取手工場の新設と増設 p61
岡山工場の新設と増設 p63
既設工場の拡張 p64
立体自動倉庫の導入 p65
排水処理設備の完備 p66
ビール原材料の調達 p67
2 品質の向上 p69
原料の選択、工程の改善 p69
品質の均一化 p70
研究所の活動 p71
3 壜割れ対策 p74
4 清涼飲料の増産体制 p75
製造設備の増強 p75
キリンレモン・サービス相模工場の新設 p76
Ⅳ 洋酒事業への進出 p77
1 シーグラムとの交渉 p77
洋酒への関心 p77
発端と共同調査 p78
事業化の検討 p80
2 シーグラムとの業務提携 p82
覚書の調印と発表 p82
洋酒の技術研修 p83
輸入洋酒の販売 p84
3 キリン・シーグラムの設立 p85
合弁会社の設立 p85
御殿場工場の建設 p87
国産ウイスキー「ロバートブラウン」の発売 p88
V 経営と管理 p90
1 高後朝次郎の社長就任 p90
庫出一〇〇〇万石突破 p90
定款の変更 p91
2 新人事制度と人材育成 p92
新人事制度 p92
人材育成 p93
3 労使関係の改善 p94
労働時間の短縮 p94
中央労使会議と勤労部の設置 p94
賃金交渉方式の変化 p96
4 広報活動の展開 p97
広報室時代の広報活動 p97
工場見学の推進 p98
広報室、宣伝部の統合 p98
5 コンピューターの活用 p99
第二期 昭和四八年(第一次石油危機発生以後)―五二年 p107
I 概況 p107
1 石油危機後のビール業界 p107
ビール消費の不振 p107
寡占問題の展開 p109
2 当社の対応 p110
減量経営と総需要拡大 p110
経営多角化の推進 p112
II 石油危機と独占禁止法改正問題への対応 p114
1 減量経営の推進 p114
石油危機の影響 p114
量から質への転換 p115
昭和五〇年度構造計画 p116
2 食品分野への進出 p118
新規事業開発への取組み p118
長野トマトとの業務提携 p119
小岩井農牧との業務提携 p120
3 独占禁止法改正問題への対応 p121
独占禁止法改正問題の推移 p121
経済界の反論 p123
当社の対応 p125
III 販売 p129
1 ビール総需要の拡大と物流対策 p129
総需要拡大の誘因 p129
ビール広告の再開 p130
「マインブロイ」の発売 p131
缶ビールの新製品 p132
輸出の強化 p133
フレッシュローテーションの実施 p135
過積み防止対策と輸送合理化の推進 p136
2 ビールの価格 p137
昭和四九年の値上げ p137
昭和五〇年の値上げ p138
昭和五一年・五三年の増税 p140
3 清涼飲料の販売 p141
「キリンレモン」の宅置きセールの推進 p141
果汁入り飲料の品揃え p142
昭和四八年・四九年の値上げ p144
4 多角化商品の販売 p145
キリンシーグラムの販売に協力 p145
「キリントマトジュース」の発売 p147
小岩井乳製品の発売 p148
多角化に伴う販売体制の強化 p149
IV 製造 p151
1 転換期における製造・技術部門の対応 p151
施設部の設置 p151
エネルギー対策 p152
環境整備体制の充実 p153
技術研究会等の活動 p153
技術標準の制定 p154
生産部門の省力計画 p154
長期技術構想の策定 p154
技術調整会議の発足 p155
2 ビールの増産体制 p156
滋賀工場の新設 p156
東京工場の増設 p158
ビール原材料の調達 p159
容器・包装資材 p161
オーストラリアで合弁製麦会社設立 p162
3 品質管理と研究開発 p164
検査マニュアルと分析法 p164
研究所の活動 p165
「マインブロイ」の開発 p167
4 清涼飲料の増産体制 p167
製造設備の増設 p167
千歳工場の新設 p168
V 経営と管理 p169
1 佐藤保三郎の社長就任 p169
経営方針 p169
定款の変更 p170
2 創立七〇周年と本社ビルの完成 p171
創立七〇周年 p171
本社ビルの完成 p172
3 労使関係の安定 p173
4 広報活動の拡充 p174
環境美化キャンペーン p174
多角化へ対応する諸活動 p175
5 第二次オンラインシステムの完成 p176
事務管理部の設置 p176
集中管理型オンラインシステムの展開 p176
第三期 昭和五三年―五七年 p183
I 概況 p183
1 低成長下のビール業界 p183
新製品競争 p183
公正競争規約の施行 p184
2 当社の積極的対応 p186
3 新しい企業目標への取組み p187
II 販売 p188
1 新しいニーズヘの対応 p188
“売りの姿勢” p188
「キリンライトビール」の発売 p189
缶ビールの多品種化 p191
小型樽の発売 p191
販売体制の強化 p193
物流情報システムと物流体制の再編成 p195
2 ビールの価格 p196
昭和五五年の値上げ p196
昭和五六年の増税 p197
3 清涼飲料の販売 p199
嗜好の多様化 p199
あいつぐ新製品の発売 p199
「第二の柱」を目指して p203
4 多角化商品の販売 p204
国産洋酒一〇〇万箱達成 p204
トマトジュース・スープ・豆乳 p206
小岩井のバター・チーズ p207
III 製造 p210
1 品質管理と研究開発 p210
品質の維持・向上 p210
ビール原材料の調達 p211
研究開発体制の整備 p216
「キリンライトビール」の開発 p217
2 ビールの増産体制 p218
栃木工場の新設 p218
新仙台工場の完成 p220
既設工場の増設と多品種化への対応 p223
環境整備の推進 p224
3 清涼飲料の多品種化とコスト削減 p226
新製品の開発 p226
製造ラインの兼用化 p227
4 技術の拡充 p228
パッケージ多様化への対応 p228
設備開発の推進とエンジニアリングの育成・強化 p229
IV 経営と管理 p231
1 小西秀次の社長就任 p231
経営方針と増資 p231
売上一兆円 p233
完[定?]款の変更と整備 p233
2 創立七五周年 p235
「麒麟記念財団」の設立 p235
高野山に物故社員供養塔を建立 p237
3 人事制度の大改定 p238
職能資格制度・専門職制度等の新設 p238
社内研修の拡充 p240
高齢化社会への対応 p242
4 広報活動の積極化 p245
広報部の再編成 p245
スポーツ・文化イベントの提供 p245
広報出版物 p246
工場見学者五〇〇万人突破 p247
東京ディズニーランドに参加 p247
5 情報システムの統一と進展 p248
V 長期経営ビジョン p249
1 目標と課題 p249
2 実現への取組み p250
ビール部門でのコストダウンと技術開発 p250
清涼飲料部門の再構築 p251
研究開発力の強化 p251
マーケティング力の充実・強化 p254
新規事業の展開 p254
巻末資料 p259
年表 p277
掲載図表・写真一覧 p296
あとがき p302
装丁 荻太郎 巻末
巻末資料―目次 p261
●―麒麟麦酒株式会社定款 p262
●―資本金の推移 p264
●―業績の推移 p265
●―大株主上位10名 p266
●―株式分布状況 p266
●―株価の推移 p266
●―麒麟麦酒株式会社組織機構図 p267
●―事業所―覧 p268
●―事業所別従業員数 p269
●―関係子会社一覧 p270
●―ビール庫出量(国内)の推移 p272
●―当社清涼飲料販売数量の推移 p272
●―都道府県別1人当りビール消費量 p273
●―酒類課税移出数量の推移 p274
●―国別ビール生産高 p275
●―国別1人当りビール消費量 p275
掲載図表一覧 NP
第一期 p21
1. 都道府県別ビール1人当り消費本数(昭和43、48年度) p22
2. ビール消費集中度の推移(昭和39~48年度) p23
3. 業界ビール庫出数量(国内)の推移(昭和43~48年度) p30
4. 昭和43年以降に新設された当社支店輸送センター p38
5. 昭和43年の酒税増税に伴うビールの価格改定(昭和43.5.1実施) p38
6. 昭和43年のビールの価格改定(昭和43.9.12実施) p39
7. 昭和45年のビールの価格改定(昭和45.10.24実施) p40
8. 当社売上高と輸送費の推移(昭和34~43年度) p43
9. 当社工場の輸送関連省力機器の稼動状況(昭和43、48年度) p45
10. 当社全製品(ビール大壜P箱換算)の輸送箱数・輸送費の機関別比率(昭和43~47年度) p45
11. 各社中壜庫出占有率(昭和42、43年度) p47
12. 各社中壜補充状況(昭和37~43年度) p47
13. 当社清涼飲料2品種の価格改定(昭和47.12.1実施) p55
14. 竣工時の京都工場の概要 p60
15. 新設時の取手工場の概要 p62
16. 新設時の岡山工場の概要 p63
17. 新設時のキリンレモン・サービス相模工場の概要 p76
18. 消費数量の酒類別増加率の推移(昭和38~44年度) p77
19. 昭和46年9月当社が発売した輸入洋酒の主要銘柄 p84
20. キリン・シーグラム御殿場工場建設および増設経過 p89
21. 新人事制度(昭和48年7月)の資格と職級の関係 p92
22. 新人事制度(昭和48年7月)の基本的な仕組み p93
第二期 p107
23. 主要酒類の酒税負担率推移(昭和9~53年) p108
24. 昭和49年のビールの価格改定(昭和49.1.16実施) p137
25. 新設の容器保証金および空容器取扱手数料(昭和49.1.16実施) p138
26. 昭和50年のビールの価格改定(昭和50.7.22実施) p139
27. 昭和51年の酒税増税に伴うビールの価格改定(昭和51.1.10実施) p140
28. 昭和53年の酒税増税に伴うビールの価格改定(昭和53.5.1実施) p141
29. 各種飲料の生産量の推移(昭和48~53年) p142
30. 昭和48年の清涼飲料の価格改定(昭和48.11.26実施) p144
31. 昭和49年の清涼飲料の価格改定(昭和49.12.2実施) p145
32. 新発売の小岩井乳製品9品目(昭和51.10) p149
33. 新設時の滋賀工場の概要 p157
34. 新設時の千歳工場の概要 p168
35. 本社ビル各階配置図(昭和51.11) p172
第三期 p183
36. 販売体制の強化(昭和53~57年) p193
37. 支店の組織の整備(昭和53-55年) p195
38. 昭和55年のビールの価格改定(昭和55.4.15実施) p196
39. 空容器取扱手数料(1箱当り)の改定(昭和55.4.15実施) p197
40. 昭和56年の酒税増税に伴うビールの価格改定(昭和56.5.1実施) p198
41. 当社の清涼飲料販売ルート p200
42. 完成時の栃木工場の概要 p218
43. 完成時の新仙台工場の概要 p221
44. 研修体系図(昭和58.1) p241
45. 福利厚生制度の全容(昭和59.8) p244
掲載写真一覧 NP
巻頭
中国・甘粛省敦煌の「麒麟碑」(唐代作)拓本 巻頭
口絵 巻頭
昭和51年落成した「麒麟麦酒本社ビルディング」 巻頭
戦前・戦後のビール工場配置図 巻頭
キリンのポスター一五年 巻頭
昭和44年 キリンビール(高橋英樹) 巻頭
昭和45年 キリンビール(仲谷昇・岸田今日子) 巻頭
昭和52年 新ラベルの黒ビール、スタウト 巻頭
昭和53年 キリンビール 巻頭
昭和53年 マインブロイ 巻頭
昭和55年 ライトビール発売 巻頭
昭和56年 キリンのビヤ樽 巻頭
昭和57年 キリン缶ビール 巻頭
昭和45年 キリンレモン(ジュディ・オング) 巻頭
昭和47年 キリンレモン(榊原るみ) 巻頭
昭和49年 キリンレモン(サンドラ・鈴木) 巻頭
昭和51年 キリンレモン(三浦りカ) 巻頭
昭和52年 キリンレモン(片平なぎさ) 巻頭
昭和54年 キリンレモン(中島はるみ) 巻頭
昭和57年 キリンレモン(ジョジ・後藤) 巻頭
昭和45年 キリンジュース 巻頭
昭和49年 キリンオレンジ 巻頭
昭和54年 キリンオレンジ 巻頭
昭和56年 キリンメッツ全国販売 巻頭
昭和57年 三品種揃ったキリンメッツ 巻頭
昭和49年 ロバートブラウン発売 巻頭
昭和50年 ダンバー発売 巻頭
昭和50年 バーネット・ジン発売 巻頭
昭和50年 ニコライ・ウォッカ発売 巻頭
昭和54年 エンブレム発売 巻頭
昭和56年 クレセント発売 巻頭
昭和51年 キリントマトジュース発売予告 巻頭
昭和51年 キリントマトジュース発売 巻頭
昭和52年 キリン野菜ジュース発売 巻頭
昭和51年 小岩井ファームチーズ発売 巻頭
昭和53年 小岩井乳業製品詰合せ 巻頭
ニーズ多様化で多品種化 巻頭
ビール、清涼飲料、食品、洋酒 巻頭
ラベル変遷 巻頭
ビールのラベル(昭和47年~、昭和50.8~、昭和55.2~、昭和59.4~) 巻頭
良質の原料を求めて 巻頭
神戸の港湾サイロ 巻頭
K・B・B・モルティング(株)モルト工場 巻頭
「あまぎ二条」の穂と粒 巻頭
チェコスロバキア、ザーツ地方の広大なホップ畑 巻頭
ザーツのホップ摘取り娘 巻頭
ホップペレットプラント 巻頭
「とよみどり」の密生した毬花 巻頭
健康と文化を目指して 巻頭
「キリンスポーツクラブ品川」の幼児水泳指導 巻頭
ジャパンカップ・キリンワールドサッカー 巻頭
キリンワールドバスケットボール 巻頭
キリンミュージカルシアターの「ウエストサイド物語」 巻頭
昭和57年第1回キリンカルチャーセミナー 巻頭
カルチャーコレクション、ビヤマグの絵付 巻頭
麒麟記念財団の活動、家族介護人慰労旅行 巻頭
同[麒麟記念財団の活動]、青少年のための「第1回キリン賞吹奏楽コンテスト」 巻頭
「キリン・ライフ・ライブラリー」と『料理で乾杯』 巻頭
東京ディズニーランド「カリブの海賊」館 巻頭
「カリブの海賊」館の内部 巻頭
21世紀へ乾杯 巻頭
企業広告「新・キリン人」“こうなったら,世界中のびんを検査したい。” 巻頭
最初に開発した場底検査機KBI-23型 巻頭
昭和58年9月「包装展」で関心を集めた当社製作の検場機 巻頭
企業広告「新・キリン人」“遺伝子とは以心伝心ですぷ 巻頭
同[企業広告「新・キリン人」]“星の数ほど探して,スター発見。” 巻頭
有用微生物発見のためのスクりーニング 巻頭
動物細胞培養室内の実験 巻頭
研究・開発のための討論 巻頭
企業広告「新・キリン人」“謎めく香りの謎をとく。” 巻頭
同[企業広告「新・キリン人」]“豆粒だけど,地球サイズの未来。” 巻頭
遺伝子操作のための無菌室 巻頭
細微培養のための培養室 巻頭
CI導入に伴い制定されたシンボルとキャラクター 巻頭
TV-CMのエンディング 巻頭
現在の社長 本山英世 巻頭
前史 p1
W・コープランド p3
ババリアンビールのラベル(丸善(株)蔵) p5
醸造所公売(わしや英国紳士…)(『ジャパン・パンチ』 明治17年8月号、横浜開港資料館蔵) p5
明治21年5月、キリンビール発売時のラベル p6
明治22年6月に改められた新ラベル p9
ジャパン・ブルワリー醸造場(『嗜好』明治43年第3巻第5号) p9
岩崎久弥と明治40年5月15日発行の麒麟麦酒(株)最初の株券 p10
明治屋神戸支店前のキリンビール運搬車(『嗜好』明治43年第3巻第10号) p12
当社保存の帳簿(プライベート・アカウント) p12
鼓麟麦酒横浜工場のビール殺菌機 p13
博多名物「更科」の出前風景(『嗜好』大正8年第12巻第11号) p16
産業戦士への生ビールの褒賞配給(『朝日新聞』昭和18年4月29日) p16
戦後初のキリンビールの新聞広告(昭和25年8月6日『朝日』『毎日』『読売』の全国版に掲載) p17
大衆化したビール,有楽町ガード下風景(昭和59年朝日新聞社撮影) p18
第一期 p21
壜割れ防止の新聞広告(「読売新聞」昭和47.7.27) p29
「目で見るビール百年展」(広島工場,昭和43.5.13~25) p31
〈ホップ…〉の新聞広告(『日本経済新聞』昭和43.4.4) p32
ビールポスター(高橋英樹、昭和43年) p32
『キリンサークル』創刊号(昭和41.6) p33
『キリンサービス』創刊号(昭和44.5) p33
昭和45年当時の贈答用化粧箱 p34
新発売の「キリンビールギフト券」(昭和45年) p35
衆議院大蔵委員会で答弁する高橋社長(昭和45.10.27毎日新聞社撮影) p41
ビール専用列車の運行開始(高崎工場、昭和44.7) p46
出荷開始された中壜プリント場とP箱(昭和45年) p48
ジュディ・オングとシンボルパターンを配したキリンレモンクレールのポスター(昭和43年) p50
チクロショックを伝える新聞記事(『毎日新聞』昭和44.10.24) p51
チクロ不使用のテレビ告知(プロ野球日本シリーズ第1戦、昭和44.10.26) p52
キリンオレンジの新旧壜(昭和45.5まで、昭和45.5以降,昭和47.3以降) p53
キリンレモン“さわやかさん”のポスター(サンドラ・鈴木、昭和48年) p54
KLS専売品の場入りチェスタ・グレープフルーツ(昭和45年)と清涼飲料業界初のアルミ缶入りチェスタとキリンレモン(昭和48年) p56
当社が昭和48年に斡旋した自動販売機 SVM-179CとRVS-280DK p57
京都工場(昭和43年撮影) p60
取手工場(昭和46年撮影) p62
岡山工場(昭和48年撮影) p63
新設された京都工場の立体自動倉庫(昭和45.4) p65
高崎工場の排水処理設備(昭和46年撮影) p66
富田製壜工場に設置された製壜機ロイラントS10マシン(昭和45.11) p69
ザイモリエイスによるビール酵母細胞壁溶解処理前の酵母と処理後のプロトプラスト化した酵母 p73
昭和47年3月から使用された梨地壜 p74
キリンレモン・サービス相模工場(昭和48年撮影) p76
「ジョニー・ウォーカーが麒麟に提携申し入れ」(『サンケイ新聞』昭和45.3.12) p81
シーグラムとの提携覚書に調印(昭和46.1.19) p82
ストラスアイラ蒸留所(スコットランド・キース) p83
当社が輸入発売した主要ウイスキー p85
昭和49年落成披露したキリン・シーグラム御殿場工場 p87
御殿場工場のポットスチル p88
「ロバートブラウン」の発売広告(昭和49年) p88
刊行の始まった「キリン・ライフ・ライブラリー」第1巻(昭和47年)と『商品ハンドブック』(昭和48年) p97
クラウス17号の公開運転(横浜工場,昭和44.10) p98
昭和43年発足当時の工場見学エスコートガイド p98
当期の会長・社長 時国益夫 高橋朝次郎 p100
当期の在任役員 真壁喜三郎・佐藤保三郎・鈴木哲夫・浅沼徹雄・山内正治・牧野亀治郎・田実渉・堀野健一・梅田康生・城殿鎮治・八代豊彦・深見監二・平沼七郎・馬淵勝彦・田中徳雄・富永克巳・山崎御楯・貞弘衛・小西秀次・黒岩芳朗・山口芳雄・嶋野武夫・鈴木英二・織茂誉一・柴田清・武市万寿美 p102
第二期 p107
独占禁止懇話会の意見一致を伝える新聞記事(『日本経済新聞』昭和48.6.20) p109
シェーキーズ赤坂店開店(昭和48.7) p118
松本平(長野県)のトマト畑 p119
岩手山麓に広がる小岩井農場 p120
佐藤社長の株主総会での挨拶(昭和49.9.28) p125
各界に配布した小冊子「ビール産業の寡占構造と当社の立場」(昭和52年) p126
「マインブロイ」の広告(「日刊ゲンダイ」昭和52.4.12) p131
新発売の「キリンファミリーセット」2品種(昭和51年) p132
新デザインのアルミ缶ビール(昭和48年)とL缶(昭和53年)と旧デザインの缶ビール p133
キリンビール入荷カード(フレッシュローテーション・システムのテストヘの協力をお願いした文書) p135
新発売の「キリントマトジュース」の荷姿(昭和51年) p147
新発売の小岩井乳製品9品種(昭和51年) p148
滋賀工場(昭和49年撮影) p157
東京工場(昭和56年撮影) p159
ホップペレットプラント棟(喜多方ホップ管理センター、昭和52年) p161
完成当時(昭和53年)のK・B・B・モルティングのモルト工場
新発売のザイモリエイス・5000(昭和48年)と、ザイモリエイス・60000(昭和52年) p165
ジアスターゼ製造工場(総合研究所、昭和51年撮影) p166
千歳工場(昭和52年撮影) p168
キリン本社ビル全景(昭和51年撮影) p172
環境美化キャンペーン「ちょっと気になるこの日本」(東京・明治神宮外苑絵画館前、昭和52.5.8) p174
当期の社長 佐藤保三郎 p178
当期の新任役員 関好美・高井祥一・角谷良一・加太孝男・桑原良雄・長島真佐雄・千頭暎臣・村田栄一・糸賀智男・泉寛・小山正・瓜生須・塚本光・本山英世・窪田三郎・大田和雄・片岡純一郎・高部盈文
第三期 p183
スクリューキャップとマキシキャップ p183
「当社の原料政策を紹介した新聞広告(『日本経済新聞』昭和53.1.30) p189
「キリンライトビール」の発売ポスター(昭和55年) p190
新デザインの缶ビール5品種(昭和57年) p191
新しいワンタッチ樽50(l)入りとスピアバルブ(昭和51年) p192
新発売の“キリントロピカルドリンクス”3品種(昭和54、55年) p200
新発売の“キリン70”シリーズ4品種(昭和55、56年) p201
新発売の「キリンオレンジつぶつぶ」壜入りほか3品種(昭和55~57年) p202
新発売の「ネッスル・コーヒー」と「ネッスル・カフェ・オ・レ」(昭和56年) p203
新発売の「キリンミネラルウォーター」(昭和56年) p205
「キリントマトジュース」のポスター(昭和54.4) p206
新発売の「キリンスープ」2品種(昭和56年)と「小岩井豆乳麦芽入り」(昭和58年) p207
新発売の「小岩井オードブルチーズ」3品種(昭和55年) p208
新発売のセルボックス入り「小岩井スプレッドチーズ」(昭和57年) p209
稼動を始めた横浜工場の醸造パイロットプラント(昭和55.11) p210
富田製壜工場に設置された製壜機ISマシン10セクションダブルゴブ(昭和58年) p215
名古屋工場に設置されたポリエチレンライニング機(昭和54年) p215
研究所が考案完成した飲料・食品のダイアセチル分析用香気成分捕集装置(昭和54年) p216
栃木工場(昭和54年撮影) p218
旧仙台工場(昭和52年撮影) p220
新仙台工場(昭和58年撮影) p221
増設完了の福岡工場(昭和56年撮影) p223
新仙台工場に設置された排水3次処理設備(昭和58年) p225
財団法人麒麟記念財団設立許可書(昭和56.7.21) p236
高野山に建立された物故社員供養塔(昭和55.11) p237
本社・工場・研究所に設置された麒麟像(昭和56.5) p238
ジャパンカップ・キリンワールドサッカー(昭和56年) p245
刊行の始まった『料理で乾杯』シリーズ第1巻(昭和57年)と第2巻(昭和58年) p246
現在の工場見学エスコートガイド p247
当社がスポンサーとなって開館した「カリブの海賊」館(東京ディズニーランド、昭和58.4) p247
ファコム・M170Fの始動式(昭和56.10.22) p248
完成間近のテクニカルセンター(昭和59.3撮影) p250
現在の麦酒科学研究所 p251
新研究棟が完成した開発科学研究所(昭和58.9) p252
開所した原料研究所(昭和58.10) p253
ハイネケン社との提携記念パーティーで握手する小西社長とハイネケン社のファンデルヴェルフ副社長(昭和59.9.13) p254
当期の社長 小西秀次 p256
当期の新任役員 森田和家・久保真吉・大関雅成・中茎啓三郎・山本康・乙骨清一郎・辻 浅雄・岩崎孝志・酒井芳郎・原英男・伊東実・下村武・堀田達弥・武居尚・近藤和夫 p257
索引リスト
PAGE TOP