東宝(株)帝国劇場『帝劇の五十年』(1966.09)

目次は見出しの階層(編・章・節・項…など)ごとに絞り込んで見ることができます。

… 資料編に詳細な情報があります。

目次項目 ページ
「帝劇の五十年」刊行に当って 清水雅 p2
帝劇随想 p11
帝劇側面史 渋沢秀雄 p11
祝福と期待 河竹繁俊 p14
帝国劇場開場に際して 松本幸四郎 p16
忘れえぬ代役 村田喜久子 p18
戦中・戦後 菊田一夫 p20
思い出の舞台と映画 p25
主要興行年譜 p99
帝劇五十年の歩み p153
その一、 創立から関東大震災まで p153
その二、 震災後から“松竹経営”まで p182
その三、 松竹の経営時代 p201
その四、 東宝傘下の帝劇 p207
その五、 終戦後から“シネラマ”まで p215
帝劇の洋画興行 p233
大正時代 p234
S・Y時代 p236
シネラマ時代 p245
編集後記 馬渕威雄 p256
題字 渋沢秀雄 NP
索引リスト
PAGE TOP