大和証券(株)『大和証券百年史』(2003.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治43年(1910) - 【渋沢栄一】政府諮問機関の生産調査会創立・副会長。社団法人東京銀行集会所会長。〔70歳〕【竜門社】青淵先生の七十寿祝賀会を開催する。 渋沢関係略年譜
7月17日 株主総会で再建案可決、柳広蔵、会長を辞任 社内事項
7月26日 平賀敏、新会長に就任 社内事項
7月28日 三輪小十郎、本店支配人に就任 社内事項
8月1日 営業再開 社内事項
8月22日 韓国併合に関する日韓条約調印 政治・経済・社会
9月21日 東株、チッカー新設(仲買人・新聞社など加入者に対する公定相場の通信を開始) 金融証券市場
10月1日 調査部機関紙「金融旬報」を発刊 社内事項
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
2月14日 初めて大阪農工債券七五万円を一手引受 社内事項
2月21日 修正日米通商航海条約調印 政治・経済・社会
3月29日 朝鮮銀行法公布。8.15施行(韓国銀行を朝鮮銀行と改称) 金融証券市場
3月29日 工場法公布(大5.9.1施行) 政治・経済・社会
4月1日 貨幣法を台湾に、貨幣法・銀行条例を樺太にそれぞれ施行 金融証券市場
4月6日 大株、中之島中央電話局との間に電報空気伝送設備敷設(相場を瞬間に通報) 金融証券市場
5月3日 商法改正の法律公布(10.1施行。今日の社債法の原形完成。申込証主義、総額引受受託募集等) 政治・経済・社会
5月20日 農商務省、直取引禁止令発令 金融証券市場
6月29日 大株、直取引競売買廃止 金融証券市場
6月30日 上半期決算で黒字化 社内事項
7月 藤本清兵衛、大阪土地建物(株)の発起人として設立に関与、監査役に就任 社内事項
8月30日 西園寺公望内閣(第二次)成立 政治・経済・社会
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
1月18日 東株、直取引相対売買禁止 金融証券市場
PAGE TOP