東京海上火災保険(株)『東京海上八十年史』(1964.04)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治10年(1877) - 【渋沢栄一】択善会創立(後に東京銀行集会所・会長)。王子西ヶ原に別荘を建てはじめる。〔37歳〕 渋沢関係略年譜
3月 露土戦争発生 一般関係
5月 第一国立銀行本支店間の荷為替物品に限り海上受合業務を開始(12年8月廃止) 損害保険業界および金融界関係
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
3月 東京商法会議所設立(後の商業会議所) 一般関係
6月 東京海上保険会社創立を発起人間で正式決定 当社関係
6月 渋沢栄一を総理代人に任命、創立事務を委嘱 当社関係
6月 東京株式取引所設立 損害保険業界および金融界関係
8月 岩崎弥太郎創立に参加 当社関係
9月 創立願書を東京府知事に提出 当社関係
12月 創立認可(ただし保険条例頒布の後、願書を再提出の条件付) 当社関係
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
7月 東京海上保険会社創立認可、正式に設立(資本金60万円) 当社関係
8月 貨物保険営業開始 本店を東京市日本橋区南茅場町23番地に設置 当社関係
8月 函館第百十三国立銀行に最初の代理店を委嘱 当社関係
12月 大阪手形交換所設立(最初の手形交換所) 損害保険業界および金融界関係
明治13年(1880) - 【渋沢栄一】博愛社創立・社員(後に日本赤十字社・常議員)。〔40歳〕 渋沢関係略年譜
2月 横浜正金銀行設立 損害保険業界および金融界関係
3月 東京貯蓄銀行設立(最初の貯蓄銀行) 損害保険業界および金融界関係
4月 三菱為替店設立 損害保険業界および金融界関係
9月 三井物産会社パリ、ロンドン、ニューヨークの各支店に代理店を委嘱し、外国営業開始 当社関係
明治14年(1881) - 【渋沢栄一】ハワイ国皇帝ディヴィド・カラカウァ飛鳥山訪問 〔41歳〕 渋沢関係略年譜
4月 農商務省設置 一般関係
7月 明治生命保険会社設立(最初の生命保険会社) 損害保険業界および金融界関係
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
10月 日本銀行設立 損害保険業界および金融界関係
PAGE TOP