日本生命保険(相)『日本生命九十年史』(1980.04)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和53年(1978) - 【竜門社】酒井杏之助が評議員会長に就任。 渋沢関係略年譜
4月1日 創業90年金功章規定実施 本社主要事項
4月1日 契約貸付利息後払いに変更 本社主要事項
4月1日 外務職員に保険料受領権付与 本社主要事項
4月25日 生保業界、総額1兆円の住宅金融協力目標達成 業界・一般参考事項
5月 総資産4兆円達成 本社主要事項
6月9日 新事務システム(調整年金システム)本番開始 本社主要事項
6月24日 新契約締切日繰上げ(支社締切27→24日) 本社主要事項
7月1日 商品ソフトウエアとして、あしたの設計―ニッセイ相続プランを発売 本社主要事項
7月4日 定款変更(社員総代定数120名) 本社主要事項
7月4日 簡保、資金総額10兆円突破 業界・一般参考事項
9月1日 新事務システム(企業年金システム)本番開始 本社主要事項
9月14日 日本生命など11社、銀行団とともに世界銀行への国際協調融資で調印(総額700億円、うち生命保険会社で450億円) 業界・一般参考事項
10月1日 商品ソフトウエアとして、ドクター年金プランを発売 本社主要事項
10月1日 富士忍野清遊苑、グアム清遊苑、奥道後清遊苑開設 本社主要事項
10月1日 特定保養所制度発足 本社主要事項
10月1日 財形基金制度、財形進学融資制度発足 業界・一般参考事項
10月11日 台湾国泰人寿保険公司と再保険契約を締結 本社主要事項
10月16日 青春の保険の契約転換制度開始 本社主要事項
10月31日 東京外国為替市場で円が急騰(1ドル=175円50銭を記録) 業界・一般参考事項
12月1日 財形進学ローンの取扱開始 本社主要事項
PAGE TOP