日本生命保険(相)『日本生命百年史. 下巻』(1992.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
4月26日 旧商法公布 本史 業界・一般
7月1日 第1回衆議院議員選挙実施 本史 業界・一般
7月30日 久邇宮殿下より御沙汰書を受ける(山階宮殿下10.22) 本史 経営
7月30日 長崎県下でコレラ流行、各府県に「伝染の恐れありしコレラ病予防心得」作成配布 本史 資産運用・関連事業・事務他
10月11日 代表者を副社長片岡直温とする旨、大阪府に届出 本史 経営
12月20日 大阪鉄道社債購入(初の社債投資) 本史 資産運用・関連事業・事務他
12月26日 人見米次郎、死亡生残表(人見表)を発表 本史 経営
12月27日 旧商法を明治26年1月1日から施行の旨公布 本史 業界・一般
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 社名を日本生命保険株式会社と改称 本史 経営
1月1日 短期掛金養老生命保険、累加終身生命保険、発売 本史 商品・販売
2月1日 竹田忠作、監査役に就任 本史 経営
2月24日 京都出張所設置 本史 商品・販売
4月30日 大阪市東区今橋3丁目7ノ甲を購入(初の不動産取得) 本史 資産運用・関連事業・事務他
5月4日 本店を大阪市東区北浜3丁目15番屋敷へ移転 本史 経営
5月11日 大津事件(巡査(津田三蔵)がロシア皇太子を襲撃) 本史 業界・一般
10月28日 濃尾地震慰問のため片岡副社長出張(慰問班派遣) 本史 資産運用・関連事業・事務他
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
3月1日 片岡副社長、衆議院議員当選 本史 経営
6月 大阪鉄道株式購入(初の株式投資) 本史 資産運用・関連事業・事務他
7月1日 終身年金養老保険、定期年金養老保険、修学資金保険、結婚資金保険、発売 本史 商品・販売
10月20日 保有契約高500万円達成の祝宴、開業式典を大阪偕行社で開催 本史 経営
PAGE TOP