大阪商船三井船舶(株)『創業百年史. 資料』(1985.07)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和35年(1960) - 【渋沢敬三】熊本大学における第15回日本人類学会・日本民族学協会連合大会に出席して発病、東京大学医学部附属病院に入院、療養。 渋沢関係略年譜
12月27日 政府は国民所得倍増計画の一環として970万総トン建造方針決定 関連事項
昭和36年(1961) - 【渋沢敬三】角川書店より『犬歩当棒録 : 祭魚洞雑録第三』刊行。 渋沢関係略年譜
1月20日 船舶技術委員会および船舶研究室設置 三井商船
2月1日 船内作業合理化対策委員会設置 大阪商船
2月18日 欧州同盟加入受諾(6月1日発効) 三井商船
3月9日 もんばさ丸購入(旧、東光丸) 大阪商船
3月17日 けいぷたうん丸購入(旧、銀光丸) 大阪商船
4月1日 労務調査委員会設置 三井商船
4月4日 運輸省は外航船腹整備5ケ年計画を決定 関連事項
4月5日 新三菱重工と提携し船舶高性能化委員会を設立 大阪商船
4月28日 特定船舶整備公団法公布施行 関連事項
5月1日 船内合理化委員会、営業対策委員会を設置 三井商船
5月21日 東南ア方面航路再編成によりサイゴン・バンコク航路再開 大阪商船
5月22日 輸入貨物輸送協議会発足 関連事項
5月24日 へいぐ丸竣工 大阪商船
5月24日 岡田俊雄社長、船主協会会長に就任 大阪商船
5月27日 日本開発銀行に関する外航船舶建造融資利子補給臨時措置法公布 関連事項
6月30日 船舶自動化研究合同専門委員会設置 三井商船
6月 欧州同盟に加入、東回および西回世界一周航路自主配船開始 三井商船
7月8日 へいぐ丸横浜ニューヨーク間を21日8時間30分で走破し、日本船の新記録樹立 大阪商船
7月15日 小樽支店を事務所に変更(38年4月30日廃止) 三井商船
PAGE TOP