関西電力(株)『関西電力二十五年史』(1978.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和50年(1975) - 【竜門社】栃波支部開設。 渋沢関係略年譜
4月 南ベトナムサイゴン政権無条件降伏、インドシナ戦争に終止符 当社創立後の年譜//社外一般
5月22日 専務取締役野瀬正儀退任 当社創立後の年譜//社内一般
5月28日 兵庫県および姫路市が姫路LNG基地建設計画を発表 当社創立後の年譜//社内一般
5月28日 組織の大改正:配電部、糸統運用部原子力管理部、原子力建設部、総合地域対策室、法規室の新設、営業所の級指定改正、電力所に制御通信課新設、神通川電力所新設などの大幅改正 当社創立後の年譜//社内一般
5月28日 第48回定時株主総会.定款を一部変更(株券の種類、会長および副会長の条項) 当社創立後の年譜//社内一般
5月28日 取締役社長吉村清三取締役副会長に取締役副社長森岡俊男取締役社長に就任、取締役副社長上野幸七退任 専務取締役鈴木俊一、斎藤義雄、石黒久、小林庄一郎各取締役副社長に就任、5副社長制.//常務取締役笠川元治、佃俊雄、前田義里、加治木俊道各専務取締役に、取締役藤原輝男常務取締役にそれぞれ就任、取締役田辺英夫、広田寿一退任し新に内藤千百里、今尾晃、岸田幸一、松山恒太、日向方斉、上枝一雄各取締役に就任.//監査役内藤千百里、田坂茂忠退任し、新たに田辺英夫常任監査役に、栗本順三監査役に就任 当社創立後の年譜//社内一般
5月 49年度販売電力量、対前年比95.7%と当社発足以来初めて前年実績を下回る 当社創立後の年譜//社内一般
5月 公害抑制を加味した需給制御システム運用開始 当社創立後の年譜//社内技術・設備
5月 英エリザベス女王来日 当社創立後の年譜//社外一般
5月 政府初の国土利用白書発表 当社創立後の年譜//社外一般
5月 環境白書、公害防止の投資額10年で26兆円必要と試算 当社創立後の年譜//社外一般
6月2日 高浜発電所1号機取水口にクラゲ押し寄せ出力減 当社創立後の年譜//社内技術・設備
6月9日 森岡社長幹部会議で連帯と協調を力説、重心を下げた経営、連帯と協調、信賞必罰の所信表明 当社創立後の年譜//社内一般
6月16日 斎藤副社長欧州へ出張.核燃料再処理および輸送契約締結 当社創立後の年譜//社内一般
6月20日 森岡社長水力、石炭火力の見直し構想を発表 当社創立後の年譜//社内一般
6月26日 奥多々良木発電所3号機運転開始、(303,000kW)合計出力121万2000kWに、揚水式日本最大、世界第4位に 当社創立後の年譜//社内技術・設備
6月27日 吉村副会長欧米へ出張.原子力関係外資借款調印および原子力燃料関係視察 当社創立後の年譜//社内一般
6月 京都府久美浜町へ電源開発事前調査を申入れ 当社創立後の年譜//社内一般
6月 公定歩合0.5%再引下げ8%に 当社創立後の年譜//社外一般
6月 佐藤元首相死去 当社創立後の年譜//社外一般
PAGE TOP