中国電力(株)『中国地方電気事業史』(1974.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
7月1日 広浜鉄道(株)設立(広島電気横川・可部間電気軌道を譲受、11.9.1国鉄に譲渡) 中国地方の電気事業
7月1日 東京電灯・大同電力の電力料金単価に関する紛争解決 日本の電気事業
7月10日 広島電気、日本窒素肥料から提訴の滝山川水利使用許可取消の行政裁判で勝訴 中国地方の電気事業
7月12日 山口県電気局長糟谷陽二辞任、林秀勝就任(12.14) 中国地方の電気事業
7月18日 東京電灯・日本電力、覚書交換 日本の電気事業
7月28日 関西共同火力発電(株)設立 日本の電気事業
7月 福山電気、山野発電所(水力2,000kW)運転開始 中国地方の電気事業
8月19日 広島電気、川平発電所(水力1,100kW)運転開始 中国地方の電気事業
9月18日 満州事変おこる 社会一般
9月21日 イギリス、金輸出禁止 社会一般
10月5日 小野田セメント製造阿哲工場、自家発電(2,500kW)運転開始 中国地方の電気事業
10月5日 小野田セメント製造阿哲工場操業開始 社会一般
10月6日 逓信省、電力統制問題協議 日本の電気事業
12月13日 犬養内閣成立、金輸出再禁止 社会一般
12月27日 中国合同電気、奥津発電所(水力3,300kW)運転開始 中国地方の電気事業
12月 福山電気(株)、内燃力2,000kW竣工(当時わが国最大のディーゼル発電所) 中国地方の電気事業
- (この年)不況さらに深刻化、同盟罷業件数戦前最高 社会一般
昭和7年(1932) - 【竜門社】第一次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。【渋沢敬三】第一銀行常務取締役就任。 渋沢関係略年譜
1月21日 第1回電力統制会議 日本の電気事業
1月28日 上海事変おこる 社会一般
3月1日 山陽中央水電、飾磨第三発電所(汽力3万5,000kW)運転開始(当時わが国最高の気圧と再生サイクル採用) 中国地方の電気事業
PAGE TOP