東邦瓦斯(株)『社史 : 東邦瓦斯株式会社』(1957.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
4月26日 ガス料金の値下げ、灯熱用・動力用を二段階逓減制に改訂 本史
5月1日 需用家マーク掲出実施 本史
5月1日 門前町出張所を中区門前町六丁目二三番地に開設 本史
5月10日 第七回株金二〇万円払込完了(払込総額一八〇万円となる) 本史
5月16日 愛知郡荒子・常磐・小碓村を供給区域に編入 本史
6月 古沢町に社員倶楽部を新築 本史
7月7日 千代田瓦斯、既設の東京瓦斯と同一区域にガス供給を開始 一般事項
8月 愛知郡鳴海町・笠寺村を供給区域に編入 本史
9月15日 知多郡大高町を供給区域に編入 本史
9月25日 知多郡有松町を供給区域に編入 本史
9月29日 臨時株主総会において、い号新株式四万株を発行、公称資本金を四〇〇万円に増加決議 本史
9月 鳴海出張所を鳴海町字作町四三番地に開設 本史
10月5日 第八回株金二〇万円払込完了(払込総額二〇〇万円となる) 本史
12月21日 西春日井郡新川町を供給区域に編入 本史
- 左の[右の]都市にガスの供給開始 静岡(一月) 福山(二月) 神都(二月) 小倉(二月) 熊本(三月) 鹿児島(三月) 宇都宮(四月) 岐阜(四月) 下関(四月) 奈良(五月) 尾道(六月) 姫路(七月) 高松(七月) 伏見(八月) 大牟田(九月) 別府(一〇月) 呉(一〇月) 八王子(一〇月) 柳井(一一月) 山形(一一月) 犬山(一二月) 甲府(一二月) 和歌山(一二月) 足利(一二月)岸和田(一二月) 一般事項
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
1月9日 愛知郡東山村を供給区域に編入 本史
2月 東京瓦斯、千代田瓦斯を合併 一般事項
4月26日 東春日井郡瀬戸町を供給区域に編入 本史
5月30日 帝国瓦斯協会創立 一般事項
大正元年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
7月30日 明治天皇崩御、大正と改元 一般事項
PAGE TOP