広島ガス(株)『広島ガス80年史』(1990.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治38年(1905) - 【渋沢栄一】韓国皇帝より勲一等太極章。移転した養育院感化部井之頭学校と改称、開校式。〔65歳〕 渋沢関係略年譜
10月2日 大阪瓦斯株式会社開業 ガス業界
明治39年(1906) - 【渋沢栄一】大日本麦酒株式会社設立、取締役。南満州鉄道株式会社設立委員。京阪電気鉄道会社創立・創立委員長(後に相談役)。大日本製糖株式会社設立、相談役。名古屋電力株式会社創立・相談役。東海倉庫株式会社創立・相談役。明治製糖創立・相談役。〔66歳〕 渋沢関係略年譜
3月 加藤多市、末田利三郎ら広島にて瓦斯製造工場設立を計画 広島瓦斯
3月 「瓦斯製造工場」ガス管敷設、管橋架設を広島県に出願 広島瓦斯
6月 ガス管敷設許可 広島瓦斯
11月5日 名古屋瓦斯株式会社創立(東邦瓦斯株式会社の前身) ガス業界
明治40年(1907) - 【渋沢栄一】帝国劇場会社創立・創立委員長(後に取締役会長)。品川白煉瓦株式会社相談役。日清汽船株式会社創立、取締役。日本皮革株式会社創立、相談役。合資会社沖商会有限責任社員・監査役。帝国製麻株式会社創立、相談役。東明火災海上保険株式会社創立、取締役。〔67歳〕 渋沢関係略年譜
3月 ガス管橋架橋許可 広島瓦斯
明治42年(1909) - 【渋沢栄一】多くの企業・団体の役員を辞任。渡米実業団を組織し団長として渡米。タフト大統領と会見。〔69歳〕【竜門社】組織を変更し、社則を改正。青淵先生の道徳経済合一説を広め実践する団体に性格を変える。 渋沢関係略年譜
7月1日 度量衡法(改正)施行 社会情勢
10月8日 広島瓦斯株式会社設立発起人会、創立総会開催(大阪中之島銀行集会所) 広島瓦斯
10月13日 第1回株式払込み(1株12円50銭)終了 広島瓦斯
10月16日 本社所在地広島市材木町97番地(加藤多市宅)に決定 広島瓦斯
10月25日 先に加藤多市他2名が得ていた瓦斯製造工場設置および瓦斯管敷設許可権を継承 広島瓦斯
10月30日 会社設立、取締役・監査役就任登記完了 広島瓦斯
11月18日 本店移転(広島市大手町1丁目7番屋敷)登記完了 広島瓦斯
11月 京都瓦斯株式会社創立 ガス業界
12月 尾道瓦斯 尾道市吉和村・栗原村を供給区域とするガス事業設立出願(1910.2―許可) 広島瓦斯
明治43年(1910) - 【渋沢栄一】政府諮問機関の生産調査会創立・副会長。社団法人東京銀行集会所会長。〔70歳〕【竜門社】青淵先生の七十寿祝賀会を開催する。 渋沢関係略年譜
3月2日 大阪株式取引所に株式上場取引開始 広島瓦斯
4月29日 先に加藤多市他2名が広島市長と締結した報償契約を継承し、更に広島市長と契約締結 広島瓦斯
6月18日 広島電気軌道株式会社設立(創立総会大阪商工会議所、資本金300万円1/4払込み) 広島瓦斯
6月25日 尾道瓦斯株式会社発足(資本金50万円1/4払込み) 広島瓦斯
8月3日 本店移転(広島市皆実村1936番地、8.8 登記完了) 広島瓦斯
PAGE TOP