広島ガス(株)『広島ガス80年史』(1990.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治43年(1910) - 【渋沢栄一】政府諮問機関の生産調査会創立・副会長。社団法人東京銀行集会所会長。〔70歳〕【竜門社】青淵先生の七十寿祝賀会を開催する。 渋沢関係略年譜
9月28日 工場完成(9.30 使用許可、水平炉2門、1門11t/日、6,000m3ガスホルダー1基) 広島瓦斯
10月1日 営業開始(開業当日の取付メーター1,244個) 広島瓦斯
10月1日 尾道瓦斯合併(資本金200万円、尾道支店と改称) 広島瓦斯
10月6日 資本金増加、定款変更、支店設置(尾道市久保町584番地の1)登記完了 広島瓦斯
10月7日 先に尾道瓦斯が得た瓦斯製造工場設立(広島県御調郡栗原村)許可権を継承 広島瓦斯
10月15日 尾道瓦斯合併の結果10,000株に対する新株式発行 広島瓦斯
10月25日 呉瓦斯株式会社設立 広島瓦斯
11月25日 先に尾道瓦斯が尾道市と締結していた報償契約を継承 広島瓦斯
12月2日 先に尾道瓦斯が得た尾道市およびその隣接2カ村(吉和村・栗原村)への瓦斯管敷設許可権を継承 広島瓦斯
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
2月21日 日米通商航海条約調印(関税自主権確立) 社会情勢
3月17日 宇品陸軍糧秣支廠と瓦斯供給に伴う瓦斯本管使用料に関する契約締結 広島瓦斯
3月21日 本店において硫安製造許可 広島瓦斯
3月29日 工場法公布(1916.9.1施行) 社会情勢
6月15日 尾道支店瓦斯供給開始(7.31現在 取付メーター735個) 広島瓦斯
9月 広島市佐官町工夫散宿所増置(既設大手町・橋本町) 広島瓦斯
10月21日 呉瓦斯株式会社供給開始 広島瓦斯
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
2月19日 尾道支店所在地変更(同市久保町594番地)登記完了 広島瓦斯
5月30日 帝国瓦斯協会創立 ガス業界
大正元年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
7月30日 明治天皇崩御、大正と改元 社会情勢
11月23日 広島電軌営業開始、広島駅・相生橋、紙屋町・御幸橋、八丁堀・白島線開通 広島瓦斯
PAGE TOP