(株)帝国ホテル『帝国ホテルの120年』(2010.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
7月7日 社名を有限責任東京ホテルから有限責任帝国ホテルに改称
7月 第6次株式払込(100分の25)、払込み完了
7月 鹿鳴館、一部を華族会館に払下げ
11月3日 帝国ホテル開業(総建坪1,300坪余、ドイツ・ネオルネッサンス式木骨煉瓦造3層、室料は最下等50銭、2食付き2円50銭~9円)
11月7日 開業広告を東京日日新聞に掲載
11月10日 衆議院議員大懇親会開催
11月20日 開業披露宴開催
11月25日 第1回通常議会召集(11.29.開会)
11月 伊藤博文貴族院議長、帝国ホテルに宿泊、長期滞在
12月16日 東京・横浜間の電話交換業務開始に伴い帝国ホテルも加入(電話番号は222番)
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
1月23日 貴族院仮議場として宴会場を貸与(3月末まで)
1月24日 鹿鳴館の貴族院仮事務所、帝国ホテルに移転
2月10日 午前3時ごろ客室より失火
7月10日 第1次定時株主総会開催(資本金の26万5,000円への変更、原六郎・今村清之助を理事に選任し5名とすること、外国人支配人の雇用を決議)
8月1日 C・S・アーサーを支配人として雇用(契約満1年)
10月23日 ドイツの音楽家A・フリーデンタル、慈善音楽会開催
11月3日 天長節夜会、帝国ホテルで開催
11月23日 日本鉄道会社の上野・青森間全通祝賀会帝国ホテルで開催
11月 経費節減のため社員8人解雇
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
2月26日 慈善音楽会、踏舞室で開催
PAGE TOP