(株)帝国ホテル『帝国ホテルの120年』(2010.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
5月17日 宮内省御料局より借地使用について50年間無料借用の認可
6月21日 イタリア公使が、イタリア皇族アプルツイ親王をはじめ、わが国の大臣および各国公使らを招き宴会開催
11月 ドイツ陸軍砲兵中尉による合計1,182円余の不払い事件発生(1896年10月14日、ドイツ領事館より支払いあり決着)
明治29年(1896) - 【渋沢栄一】日本精糖会社創立・取締役。東京興信所創立、評議員。東京銀行集会所会長。東京印刷株式会社設立・相談役。東洋汽船株式会社創業、監査役。東京建物株式会社創立発起人。第一国立銀行が営業満期により第一銀行となる。引続き頭取。汽車製造合資会社設立・創立委員(後に監査役)。北越石油株式会社創業・相談役。日本勧業銀行設立委員。〔56歳〕【渋沢敬三】父・渋沢篤二、母・敦子の長男として都内深川に生まる。 渋沢関係略年譜
1月18日 福沢諭吉、旧友門弟を招待し新年宴会開催
2月25日 保険会社3社と協議し、本館および料理室に保険をかける(保険総額10万円、年1分8厘)
6月 E・フェノロサ、日本美術品輸出協会設立のため来日、宿泊
9月1日 東海道線新橋・神戸間に急行旅客列車の運転開始
明治30年(1897) - 【渋沢栄一】澁澤倉庫部開業(後に澁澤倉庫会社・発起人)。十勝開墾合資会社業務担当社員。広島水力電気株式会社創立、取締役会長。渋沢家洲崎養魚場開設 〔57歳〕 渋沢関係略年譜
4月13日 E・フェノロサ再来日、帝国ホテルに宿泊
11月3日 天長節夜会中止(皇太后崩御のため)
12月 株主配当実施(配当率2.5%、25年上半期以来10期ぶり)
- 日比谷大神宮拝殿における結婚式始まる(神前結婚式の始まり)
- 横浜にオリエンタルパレスホテル開業
明治31年(1898) - 【渋沢栄一】浅野セメント合資会社監査役。韓国視察、韓国皇帝に謁見。王子製紙株式会社取締役会長を辞す(後に相談役)〔58歳〕 渋沢関係略年譜
4月21日 米西戦争勃発(12月10日終結)。日米間定期船の航路が途絶、米国人をはじめとする外国人の来日激減
6月1日 パリにホテルリッツ開業
10月19日 条約改正交渉で渡英する小村寿太郎外相の送別会開催
11月3日 天長節夜会開催
12月3日 大隈重信首相の茶話会開催(貴族院議員250人余が出席)
- 物価騰貴により1~3割の値上げ実施
- 仏セーブル陶器会社から上等食器皿および付属品一式36人前、仏バカラ硝子会社製ガラス器一式50人前をそれぞれ購入
- 東洋汽船、サンフランシスコ航路開設
PAGE TOP