森永製菓(株)『森永製菓一〇〇年史 : はばたくエンゼル、一世紀』(2000.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治43年(1910) - 【渋沢栄一】政府諮問機関の生産調査会創立・副会長。社団法人東京銀行集会所会長。〔70歳〕【竜門社】青淵先生の七十寿祝賀会を開催する。 渋沢関係略年譜
2月23日 株式会社森永商店設立、資本金30万円、社長森永太一郎 当社関係
5月10日 ロンドンの日英大博覧会に出品、名誉大賞牌を受ける 当社関係
8月22日 韓国併合 社会・業界
11月16日 不二家創業(横浜元町) 社会・業界
12月1日 「森永の菓子」の呼称初めて新聞広告に掲載 当社関係
12月14日 東京代々木練兵場で日野・徳川両大尉操縦の飛行機初めて飛ぶ 社会・業界
- この年の主な発売商品...ゼリビンズ9斤入・15斤入(1斤約300粒)、掛物ムーンライト12斤入、翌年年初の宮中御歌会始の勅題にちなんだ勅題菓子「寒月照梅花」(進物) 当社関係
- この年北海道汽車博(8月)と九州汽車博(11月)に出品 当社関係
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
1月12日 スキー日本で初めて高田の歩兵連隊に伝えられる 社会・業界
3月29日 工場法公布 社会・業界
4月10日 第1回全国菓子大博覧会・東京:赤坂溜池の三会堂で開かれた「帝国菓子飴大品評会」が最初 社会・業界
4月18日 第1回帝国菓子飴大品評会(全国菓子大博覧会の前身)に出品、名誉大賞牌を受ける 当社関係
- この年の主な発売商品...乾燥物オシドリ(しそ入)10斤入・進物缶4種、ミンツポケット缶入(5銭)、パール(11色9斤入)、明治45年勅題菓子「松上鶴」(進物大・小・バラ) 当社関係
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 中華民国独立宣言、孫文臨時大総統となる 社会・業界
4月1日 森永共済会(従業員救済・慰安制度)を組織 当社関係
4月 第2回全菓博・金沢:兼六公園で「帝国菓子飴大品評会」として開催 社会・業界
6月29日 第5回オリンピック(ストックホルム)に日本初参加 社会・業界
7月22日 仮置場法公布 社会・業界
大正元年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
7月30日 明治天皇崩御、大正と改元 社会・業界
9月28日 わが国で初めての私設仮置場(保税工場)の特別許可を受ける 当社関係
PAGE TOP