東宝(株)帝国劇場『帝劇の五十年』(1966.09)

"並木宗輔"が書かれている年表項目はハイライトされています。

表示切替
月日 事項 年表種別
明治45年(1912) 3月1日 演目: 緋桜(塚原渋柿園作)、茨木(河竹黙阿弥作)、一谷嫩軍記(並木宗輔作)、粋なさばき(田口掬汀作) ; 出演者: 梅幸、幸四郎、松助、宗十郎、長十郎ら ; 期間: 3月25日まで 主要興行年譜
5月1日 演目: 愛と怨(江見水蔭作)、大森彦七(福地桜痴作)、小磯ヶ原(河竹黙阿弥作)、福の神(右田寅彦作)、(マチネー)中将姫(並木宗輔作) ; 出演者: 専属男女優 ; 期間: 5月26日まで 主要興行年譜
大正3年(1914) 10月1日 演目: 天国と地獄(オッフェンバッハ曲 小林愛雄訳 ローシー指導)、石橋山(並木宗輔作 岡本綺堂脚色)、唖旅行(益田太郎冠者作) ; 出演者: 専属女優に洋劇部員、原信子、松山芳野里ら加入 ; 期間: 10月25日まで 主要興行年譜
PAGE TOP