東宝(株)帝国劇場『帝劇の五十年』(1966.09)

"永井荷風"が書かれている年表項目はハイライトされています。

表示切替
月日 事項 年表種別
大正9年(1920) 5月16日 (二の替り) 女優劇十年記念口上 演目: 三千両黄金蔵入(大和橋の場)、篠原一座(邦枝完二作)、三柏葉樹頭夜嵐(永井荷風作)、井筒(あづま家作) ; 出演者: 専属女優を宗十郎、宗之助、松助、長十郎ら補導 ; 期間: 5月30日まで 主要興行年譜
大正11年(1922) 6月1日 演目: 仮名手本忠臣蔵(通し)、旅姿思掛稲(永井荷風作)、入梅晴間空住吉(河竹黙阿弥作) ; 出演者: 専属男優に羽左衛門、彦三郎ら加入 ; 期間: 6月25日まで 主要興行年譜
7月1日 演目: 伯爵(永井荷風作)、真間の手児奈(小寺融吉作)、お国と五平(谷崎潤一郎作)、栄華物語(中内蝶二作) ; 出演者: 専属女優を勘弥補導亀蔵、寿三郎ら加入 ; 期間: 7月25日まで 主要興行年譜
12月1日 演目: 室町御所(岡本綺堂作)、秋の別れ(永井荷風作)、名大島功誉強弓(古河新水作)、本朝廿四孝(謙信館、十種香、奥庭狐火) ; 出演者: 左団次一座に中車、雀右衛門、市蔵、松助ら加入 ; 期間: 12月25日まで 主要興行年譜
昭和27年(1952) 10月 永井荷風文化勲章をうける。 欄外
昭和29年(1954) 6月3日 演目: (昼の部) 七つの花(北村小松作・演出)、おえんさん(中野実作・演出)、残菊物語(村松梢風作 巌谷慎一脚色演出) (夜の部) あぢさい(永井荷風作 久保田万太郎脚色・演出)、空中恋愛(林房雄作 中野実演出)、女侠一代(火野葦平作 知切光歳脚色 村山知義演出 ; 出演者: 新派大合同 ; 期間: 6月27日まで 主要興行年譜
PAGE TOP