東宝(株)帝国劇場『帝劇ワンダーランド : 帝国劇場開場100周年記念読本』(2011.01)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
3月1日 開場式//「式三番」「頼朝」作=山崎紫紅(帝劇募集脚本)//喜劇「最愛の妻」作=松居松葉//西洋舞踊「フラワーダンス」(3月2日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
3月4日 「頼朝」作=山崎紫紅(帝劇募集脚本)//「伊賀越道中双六(饅頭娘)」//「羽衣」作=右田寅彦(4月3日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
4月14日 新派大合同//「椿姫」作=デュマ 翻案=松居松葉//「最愛の妻」作=シェイクスピア 翻案=松居松葉(5月7日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
5月10日 (女優劇)「透写筆命毛」作=河竹黙阿弥//「水兵の歌とダンス」//「ふた面」作=益田太郎冠者//「クラウドバレー」//「藤公余影雪の段」作=右田寅彦(5月17日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
5月20日 文芸協会//「ハムレット」作=シェイクスピア 訳=坪内逍遥(5月26日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
6月1日 「楼門五三桐(南禅寺山門)」//「振武軍」作=塚原渋柿園 脚色=右田寅彦//「鬼一法眼三略巻(菊畑)」//「三上山」作=右田寅彦(6月27日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
7月1日 (女優劇)「水滸伝雪挑」作=河竹黙阿弥//「心の声」作=益田太郎冠者//「画師実は間者」作=江見水蔭//「独唱」//「三太郎」作=益田太郎冠者//「ケーキウォーク」//「安宅の松」作曲=富士田吉治//「夕涼鴨河風」作=右田寅彦(7月25日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
9月1日 「夢殿」作=右田寅彦//「源平魁躑躅(扇屋五条橋)」//「心機一転」作=益田太郎冠者(9月27日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
10月1日 (女優劇)「姉と妹」作=佐藤紅緑//「世継曾我」作=近松門左衛門 脚色=岡本綺堂//「胡蝶の舞」作=松居松葉//「結婚反対倶楽部」作=松居松葉//「ムーンライト・ドリーム」「ソロダンス」//「鎌倉武士」作=右田寅彦(10月25日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
10月26日 自由劇場//「寂しき人々」作=ハウプトマン 訳=森鴎外 舞台監督=小山内薫(10月27日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
11月1日 「野火」作=江見水蔭//「義経腰越状(堀川館)」//「碁盤忠信」作=河竹黙阿弥 補作=右田寅彦//「小夜時雨天網島(紙屋治兵衛内)」//「金毛狐」作=坪内逍遥(11月25日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
11月28日 文芸協会//「人形の家」作=イプセン 訳=島村抱月//「寒山拾得」作=坪内逍遥//「お七吉三」作=坪内逍遥//「ヴェニスの商人」作=シェイクスピア 訳=坪内逍遥(12月4日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
12月6日 音楽会 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
12月7日 文楽座義太夫//「艶姿女舞衣(酒屋の段 他)」(12月13日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
12月15日 (女優劇)「児ヶ淵」作=岡本綺堂//「百年前と今日」//「雪の夜」作=佐藤紅緑//「カヴァレリア・ルスチカーナ」//「女優募集」作=松居駿河町人//「奴戻駕」作詞=桜田治助//「ミリタリースケッチ ゼ・レッド」(1912年(明治45年)1月3日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
1月5日 「合槌曾我(工藤祐経館)」//「黄金五枚」作=塚原渋柿園 脚色=右田寅彦//「素襖落」作=福地桜痴//「妹背の門松(お染久松蔵前)」//「寿靭猿」作詞=中村重助(1月29日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
1月30日 横浜アマチュアドラマチック倶楽部//「コルネヴィーユの鐘」 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
2月2日 (女優劇)「塩原高尾」作=右田寅彦//「日の出」作=佐藤紅緑//歌劇「熊野」作詞=杉谷代水 作曲=ユンケル//「陽気な女房」作=シェイクスピア 訳=松居松葉//「梅松竹」(2月26日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
3月1日 「緋桜」作=塚原渋柿園//「茨木」作=河竹黙阿弥//「一谷嫩軍記」作=並木宗輔//「粋なさばき」作=田口掬汀(3月25日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
4月1日 (女優劇)「一条大蔵卿(桧垣茶屋、曲舞、奥御殿)」//「母」作=佐藤紅緑//「按針」作=右田寅彦//「早合点」作=守江流//「フラワーダンス」//<マチネ>//「母」作=佐藤紅緑//「本朝廿四孝(十種香の場)」//「フラワーダンス」(4月25日まで) 第1期 1911~1923 女優劇、オペラ、新劇......。新時代の幕開け
PAGE TOP