敷島紡績(株)『敷島紡績七十五年史』(1968.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
6月19日 尼崎紡績会社(のちのニチボー)設立される 業界・内外の情勢
7月1日 東海道線、全線開通する 業界・内外の情勢
8月1日 福紡 八幡紡績所、営業を開始する 当社・関係会社
9月1日 天満 京都綿糸織物天満工場、運転を開始する 当社・関係会社
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
4月 天満 京都綿糸織物、有限責任天満織物会社と改称し、本社を天満工場に移転する 当社・関係会社
6月15日 第1次紡績操短を開始する 業界・内外の情勢
7月1日 第1回総選挙行なわれる 業界・内外の情勢
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
8月 福紡 日本綿繰、八幡紡績会社を買収する 当社・関係会社
- 日本の綿糸布、清国(中国)へ輸出開始される 業界・内外の情勢
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
3月 福紡 福山紡績会社設立される 当社・関係会社
7月 福紡 日本綿繰解散する 当社・関係会社
8月5日 福紡 有限責任伝法紡績会社創立許可される 当社・関係会社
8月8日 福紡 鈴木勝夫、取締役社長に就任する 当社・関係会社
9月1日 福紡 八幡工場、再興試運転を行なう 当社・関係会社
9月10日 福紡 大日本綿糸紡績同業聯合会に加盟する 当社・関係会社
10月1日 福紡 八幡工場、運転操業を開始する 当社・関係会社
11月25日 福紡 資本金を25万に増資決議する 当社・関係会社
11月25日 福紡 有限責任堺紡績会社設立される 当社・関係会社
12月7日 福紡 有限責任伊予紡績会社設立される 当社・関係会社
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
3月15日 福紡 社名を福島紡績株式会社と改称する 当社・関係会社
PAGE TOP