ダイニック(株)『ダイニック70年史』(1990.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正13年(1924) - 【渋沢栄一】日仏会館開館・理事長。東京女学館・館長。〔84歳〕【竜門社】財団法人竜門社となる。 渋沢関係略年譜
- この年、クロスの中国(上海、天津)輸出始まる ダイニックのできごと
大正14年(1925) - 【渋沢栄一】製鉄鋼調査会委員。史籍協会評議員。浅草寺臨時営繕局顧問。〔85歳〕【渋沢敬三】横浜正金銀行退職。 渋沢関係略年譜
1月 日ソ基本条約調印、国交回復する 国内・海外のできごと
3月 東京放送局試験放送を開始 国内・海外のできごと
5月30日 五・三〇事件、上海で英警官隊、反英デモに発砲 国内・海外のできごと
5月 普通選挙法が公布される 国内・海外のできごと
6月 坂部三次、専務に就任//専務取締役・坂部三次、取締役・夫馬勘次郎、上村九兵衛、井村健次郎、津田伝之助、監査役・熊沢甚太郎、多田繁三郎 ダイニックのできごと
7月 広東に国民政府が成立する 国内・海外のできごと
12月 銀輸出禁止が解かれる 国内・海外のできごと
12月 ロカルノ条約調印、ヨーロッパ諸国間の相互保障協定が成立 国内・海外のできごと
- この年、ブッククロス生産高輸入実績を上回る ダイニックのできごと
大正15年(1926) - 【渋沢栄一】日本太平洋問題調査会創立・評議員会長。日本放送協会創立・顧問。〔86歳〕【渋沢敬三】澁澤倉庫取締役に就任。第一銀行取締役に就任。東京貯蓄銀行取締役に就任。 渋沢関係略年譜
1月 若槻礼次郎内閣が成立する 国内・海外のできごと
3月 中山艦事件、蒋介石が国民党の実権を握る 国内・海外のできごと
4月 東京に出張員を派遣する(細田信一) ダイニックのできごと
5月 英で炭鉱ゼネスト発生 国内・海外のできごと
7月 (株)博進社とクロス製品の一手販売契約を結ぶ ダイニックのできごと
7月 蒋介石、北伐を開始する 国内・海外のできごと
8月 楽器用皮革製造法の特許登録される ダイニックのできごと
11月 米綿未曽有の大増収となり市況暴落する 国内・海外のできごと
12月 改造社『現代日本文学全集』刊行開始される 円本ブーム起こる 国内・海外のできごと
1926年 - 【渋沢栄一】日本太平洋問題調査会創立・評議員会長。日本放送協会創立・顧問。〔86歳〕【渋沢敬三】澁澤倉庫取締役に就任。第一銀行取締役に就任。東京貯蓄銀行取締役に就任。 渋沢関係略年譜
12月 大正天皇崩御、昭和と改元される 国内・海外のできごと
PAGE TOP