ダイニック(株)『ダイニック80年史』(2000.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正10年(1921) - 【渋沢栄一】排日問題善後策を講ずるため渡米。ハーディング大統領と会見。〔81歳〕【渋沢敬三】東京帝大経済学部卒業。横浜正金銀行へ入行。 渋沢関係略年譜
11月 高橋是清内閣が成立する 国内・海外のできごと
12月 ワシントン会議で日・米・英・仏四カ国条約成立する 国内・海外のできごと
- この年、輸入品の乱売からクロスは不振、かわって絹織物のアメリカ輸出がのびる ダイニックのできごと
- 川島洋紙店、国島洋紙店と販売特約契約を結ぶ ダイニックのできごと
大正11年(1922) - 【渋沢栄一】小畑久五郎翻訳、栄一序文『アンドルー・カーネギー自伝』冨山房より刊行。日仏協会会頭。〔82歳〕【渋沢敬三】横浜正金銀行ロンドン支店転任。 渋沢関係略年譜
2月 ワシントン条約、九カ国条約に調印される 国内・海外のできごと
4月 株式大暴落する 国内・海外のできごと
12月 ソビエト社会主義共和国連邦(USSR)が成立 国内・海外のできごと
- 染・再整部門、繁忙となる ダイニックのできごと
大正12年(1923) - 【渋沢栄一】日本無線電信株式会社創立委員。大震災善後会創立・副会長、帝都復興審議会委員。〔83歳〕 渋沢関係略年譜
4月 クロス用ビスコース製造法の特許登録される ダイニックのできごと
4月 人絹織物の染色整理加工を始める ダイニックのできごと
5月 土佐紙業(株)京城支店と特約契約を結び、朝鮮市場でブッククロスの販売を開始する ダイニックのできごと
6月 資本金を三七万五〇〇〇円とする(第二回払込) ダイニックのできごと
9月 関東大震災おこる 震災により金融・産業・農村に恐慌おこる 国内・海外のできごと
9月 山本権兵衛内閣が成立する 国内・海外のできごと
10月 中国が二一カ条廃案、旅順・大連の回復を要求 国内・海外のできごと
11月 ヒトラーのミュンヘン暴動 国内・海外のできごと
大正13年(1924) - 【渋沢栄一】日仏会館開館・理事長。東京女学館・館長。〔84歳〕【竜門社】財団法人竜門社となる。 渋沢関係略年譜
1月 中国で第一次国共合作が成立 国内・海外のできごと
4月 イタリアで総選挙、ファシスト党勝利 国内・海外のできごと
5月 元専務取締役・亀井徳次郎逝去 ダイニックのできごと
5月 総選挙で護憲三派大勝する 国内・海外のできごと
PAGE TOP