ダイニック(株)『ダイニック80年史』(2000.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和4年(1929) - 【渋沢栄一】アメリカン・ソサエティ・オブ・メカニカル・エンジニア名誉会員。中央盲人福祉協会創立・会長。〔89歳〕 渋沢関係略年譜
4月 四・一六事件、日本共産党員大量検挙される 国内・海外のできごと
7月 天神川にクロス工場竣工する(一〇月から全面操業を開始) ダイニックのできごと
7月 浜口雄幸内閣成立する 国内・海外のできごと
10月 ニューヨーク株式暴落し世界恐慌始まる 国内・海外のできごと
11月12日 創立一〇周年記念祝賀式典を行なう ダイニックのできごと
11月 『日本クロス工業株式会社十周年史』を刊行する ダイニックのできごと
11月 金輸出解禁令公布される 国内・海外のできごと
12月 海軍省指定工場となる(トレーシングクロス) ダイニックのできごと
昭和5年(1930) - 【渋沢栄一】明治神宮外苑聖徳記念絵画館に壁画献納。〔90歳〕 渋沢関係略年譜
1月 金輸出解禁が実施される 金本位に復帰する 国内・海外のできごと
3月 ブラインドクロスの製造を始める ダイニックのできごと
4月 ロンドン海軍軍縮会議で日・米・英三カ国協定成立する 国内・海外のできごと
6月 銀塊相場が急落し中国インド貿易大打撃を受ける 国内・海外のできごと
9月 商工省よりトレーシングクロス・ブラインドクロス優良国産品と指定される ダイニックのできごと
9月 大豊作による米価の暴落と生糸相場の暴落で農村恐慌が深まる 国内・海外のできごと
- この年、染色加工部門は為替相場の不安定、中国・インド輸出不振から業績低迷し、昭和七年まで続く ダイニックのできごと
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
4月 重要産業統制法公布 国内・海外のできごと
6月 天神川工場の名を廃止し、本社を正式に移転して本社工場とする ダイニックのできごと
6月 資本金を五〇万円とする ダイニックのできごと
7月 両面塗着装置の実用新案登録を受ける ダイニックのできごと
8月 ドクター塗着装置の実用新案登録を受ける ダイニックのできごと
PAGE TOP