東洋紡(株)『東洋紡百三十年史』(2015.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
3月 [大阪紡績]渡英中の山辺丈夫英国紡績業の調査研究に着手 [当社事項]
3月 政府、愛知県・広島県に紡績所設置を決定 業界・一般事項
- [大阪紡績]渋沢栄一紡績事業計画を開始 [当社事項]
明治13年(1880) - 【渋沢栄一】博愛社創立・社員(後に日本赤十字社・常議員)。〔40歳〕 渋沢関係略年譜
2月6日 [三重紡績]伊藤伝七・伊藤小左衛門、二〇〇〇錘紡機の払い下げを出願(4・1許可) [当社事項]
7月12日 [大阪紡績]山辺丈夫帰国 [当社事項]
10月 [大阪紡績]資本金を二五万円の会社組織とし創立世話掛を選定 [当社事項]
- 政府輸入紡機一〇基を払い下げ 業界・一般事項
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
5月3日 [大阪紡績]大阪紡績会社設立允准(創立記念日) [当社事項]
6月18日 [三重紡績]三重紡績所運転開始 [当社事項]
10月1日 紡績聯合会設立 業界・一般事項
明治16年(1883) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社工場落成・発起人(後に相談役)。伊藤かねと再婚。〔43歳〕 渋沢関係略年譜
3月12日 [大阪紡績]創立総会を開催、頭取に藤田伝三郎当選 [当社事項]
7月5日 [大阪紡績]三軒家工場運転開始 [当社事項]
8月26日 [大阪紡績]二交替制昼夜業開始 [当社事項]
8月 [三重紡績]三重紡績所全工場完成 [当社事項]
明治17年(1884) - 【渋沢栄一】東京商業学校(前、商法講習所)校務商議委員。磐城炭礦社設立・会長日本鉄道会社理事委員(後に取締役)。〔44歳〕 渋沢関係略年譜
6月15日 [大阪紡績]開業式挙行 [当社事項]
明治18年(1885) - 【渋沢栄一】ジャパン・ブリュワリー・コンパニー・リミテッド設立(後に理事)。日本郵船会社創立(後に取締役)。東京瓦斯会社創立(創立委員長、後に取締役会長)。〔45歳〕 渋沢関係略年譜
1月 [三重紡績]蒸気機関据え付け [当社事項]
明治19年(1886) - 【渋沢栄一】「竜門社」創立。東京電灯会社開業(後に委員)。〔46歳〕【竜門社】竜門社が東京・深川福住町の青淵先生邸内に創立する。機関誌『竜門雑誌』創刊号を刊行。 渋沢関係略年譜
5月11日 [三重紡績]三重紡績会社設立発起株主総会開催 [当社事項]
6月 [大阪紡績]第二工場建築落成、運転開始 [当社事項]
7月1日 [三重紡績]三重紡績所を合併、川島分工場として業務開始 [当社事項]
9月20日 [大阪紡績]わが国最初の自家発電と電灯による工場照明開始 [当社事項]
PAGE TOP