日本紙パルプ商事(株)『百三十年史』(1975.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
- この年パピール・ファブリック製品販売のため大阪堺筋博労町北入に中井三郎兵衛商店(大阪分店)を開く、大阪進出のはじまり 当社関係
- 洋紙共同販売店方円社設立、中井のほか大森、石田、大江、初田などが出資 当社関係
- この年自由民権論盛んになる 一般事項
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
1月 『大阪朝日新聞』創刊 一般事項
3月 神戸製紙所開業(原料木綿ぼろ) 紙業界一般
4月 印刷局抄紙部、同局機械部製作になる円網抄紙機の運転開始(最初の国産抄紙機) 紙業界一般
5月 谷野弥吉入店、17歳 当社関係
7月 製紙会社(王子製紙)大川平三郎、製紙業研究のためアメリカへ出発 紙業界一般
8月 海上保険会社設立 一般事項
10月 方円社に神戸製紙所から販売依頼申し入れ 当社関係
10月 小野寺正敬、神戸製紙所へ転ず 紙業界一般
12月 三郎兵衛、堺筋北久太郎町に実弟小原良三名義の勉強堂開店、神戸製紙所の特約販売店となる。このため方円社から脱退 当社関係
12月 大阪に初めて手形交換所が開かれる 一般事項
- この年独墺同盟成立 一般事項
- この年エジソン、炭素白熱電球発明 一般事項
- 清水誠、新燧社設立 一般事項
明治13年(1880) - 【渋沢栄一】博愛社創立・社員(後に日本赤十字社・常議員)。〔40歳〕 渋沢関係略年譜
1月 共同販売店方円社解散 当社関係
1月 安田銀行開業 一般事項
2月 横浜正金銀行開業 一般事項
8月 パピール・ファブリック、磯野小右衛門へ払い下げられ、磯野製紙場となる 紙業界一般
PAGE TOP