日本紙パルプ商事(株)『百三十年史』(1975.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
6月 日本銀行条例布告 一般事項
6月 東京市街馬車鉄道開業 一般事項
6月 『自由新聞』創刊 一般事項
8月 真島襄一郎、真島製紙所を住友家へ譲渡、大阪製紙所となる 紙業界一般
10月 東京専門学校(後の早大)創立 一般事項
11月22日 製紙会社と製品販売の契約(全文15条)を結ぶ 当社関係
- この年アメ一(神戸製紙所)からの買い入れなし 当社関係
- 大阪分店を瓦町2丁目に移転。分店支配人は京都本店支配人鵜飼勝輔兼務 当社関係
- この年東京銀座に電灯ともる 一般事項
明治16年(1883) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社工場落成・発起人(後に相談役)。伊藤かねと再婚。〔43歳〕 渋沢関係略年譜
1月 製紙所聯合会、紙価の最低価格を廃止す 紙業界一般
1月 大日本山林会設立 一般事項
2月 製紙会社(王子製紙)へ田中栄八郎抄紙方職工として入社 紙業界一般
4月 新聞紙条例改正(言論への圧迫を強化) 一般事項
4月 日本銀行開業 一般事項
7月 日本鉄道、上野~熊谷間開通 一般事項
12月 大阪製紙所、下郷伝平に譲渡される 紙業界一般
明治17年(1884) - 【渋沢栄一】東京商業学校(前、商法講習所)校務商議委員。磐城炭礦社設立・会長日本鉄道会社理事委員(後に取締役)。〔44歳〕 渋沢関係略年譜
5月 製紙会社、木材パルプ製造業視察に大川平三郎を欧米に派遣(18年9月帰国) 紙業界一般
5月 大阪商船会社設立 一般事項
6月 大阪紡績会社開業 一般事項
11月 柏原洋紙店(柏原孫左衛門)創立 紙業界一般
PAGE TOP