鹿島建設(株)『鹿島建設 : 百三十五年の歩み』(1974.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和37年(1962) - 【竜門社】寄託中の日本実業史博物館準備室旧蔵資料を文部省史料館に寄贈する。  渋沢関係略年譜
9月 六八億円に増資。 主要事項
10月 名古屋証券取引所に株式を上場。 主要事項
12月 (株)千代田コンサルタント設立。 主要事項
昭和38年(1963) - 【渋沢敬三】昭和37年度「朝日賞」文化賞受賞、贈呈式に出席。10/25死去。その直前に勲一等瑞宝章を授与さる。 渋沢関係略年譜
1月 『ケミカルグラウト(株)、八千代エンジニヤリング(株)設立。 主要事項
3月 (株)鹿島研究所出版会設立。 主要事項
4月 (株)日本技術映画社設立。 主要事項
4月 NHK放送センター着工(七社J・V)。 主要事項
4月 中部電力本社ビル竣工。 主要事項
5月 山梨県奈良田発電所竣工。 主要事項
5月 リッカー会館竣工。 主要事項
7月 武藤清、副社長に就任。 主要事項
7月 九州電力一ツ瀬アーチダム竣工。 主要事項
8月 日本鋼管福山製鉄所着工。 主要事項
9月 中部電力知多火力発電所着工。 主要事項
10月 韓国三陟火力発電所竣工。 主要事項
11月 帝人中央研究所竣工。 主要事項
12月 三越銀座支店着工。 主要事項
- オリンピック工事活発化(駒沢体育館、岸記念体育館ほか施工)。 主要事項
- 年間受注高世界第一位となる。 主要事項
昭和39年(1964) - 【竜門社】曖依村荘内の表門、晩香廬、青淵文庫の改修工事を終了する。 渋沢関係略年譜
1月 南ベトナム・ダニムアースダム竣工。 主要事項
PAGE TOP