日産化学工業(株)『百二十年史』(2007.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治42年(1909) - 【渋沢栄一】多くの企業・団体の役員を辞任。渡米実業団を組織し団長として渡米。タフト大統領と会見。〔69歳〕【竜門社】組織を変更し、社則を改正。青淵先生の道徳経済合一説を広め実践する団体に性格を変える。 渋沢関係略年譜
- 関東酸曹、硫化ソーダの製造開始 事業部別年表 化学品事業本部〈基礎化学品事業部〉
- 生糸輸出量、世界第1位 一般の出来事
明治43年(1910) - 【渋沢栄一】政府諮問機関の生産調査会創立・副会長。社団法人東京銀行集会所会長。〔70歳〕【竜門社】青淵先生の七十寿祝賀会を開催する。 渋沢関係略年譜
3月 ドイツのバディシェ社(のちのIG社)、ハーバー法アンモニア合成の特許を日本の特許局へ登録 業界の出来事
6月15日 台湾肥料設立 業界の出来事
6月16日 過燐酸製造業者会開催(過燐酸同業者会の組織の起こり) 業界の出来事
6月 日本窒素肥料、稗島で変成硫安の製造開始 業界の出来事
7月28日 (東京人肥)大日本人造肥料株式会社と改称 当社の出来事
8月8日 (大日人肥)大阪支店開設 当社の出来事
8月12日 (大日人肥)釜屋堀工場、大水害 当社の出来事
8月16日 (大日人肥)本社出張所を東京日本橋区北新堀町へ移転 当社の出来事
8月22日 「日韓併合条約」調印、韓国を朝鮮と改め朝鮮総督府設置 一般の出来事
10月1日 (大日人肥)大阪硫曹を合併。従来の大阪工場を大阪北工場とし、大阪硫曹の本社、大和田、下関工場をそれぞれ大阪西、大和田、下関工場とする。資本金625万円に増資 当社の出来事
11月3日 帝国在郷軍人会発足 一般の出来事
11月15日 帝国農会創立 一般の出来事
- (日本化肥)石灰硫黄合剤「硫曹液」の製造開始 当社の出来事
- 日本舎密製造、石灰硫黄合剤「硫曹液」の製造開始 事業部別年表 農業化学品事業部
- 王子の陸軍火薬製造所、シュレーダー・ノイマン式接触式硫酸製造設備建設 業界の出来事
- 人造肥料連合会、燐鉱石の共同購入開始 業界の出来事
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
2月21日 「日米通商航海条約」改正調印、関税自主権を確立 一般の出来事
2月 ラサ島燐鉱(のちのラサ工業)設立 業界の出来事
PAGE TOP