日本油脂(株)『日本油脂50年史』(1988.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和26年(1951) - 【竜門社】文部省史料館に日本実業史博物館準備室資料を寄託する。機関誌『青淵』を渋沢青淵記念財団竜門社から発刊する。【渋沢敬三】追放解除。 渋沢関係略年譜
11月 再評価積立金2億5,000万円を資本に繰り入れ 当社事項/管理部門
11月 佃工場、ノニオン製造設備新設 当社事項/生産・営業部門
11月 日本油脂化学協会発足 業界
昭和27年(1952) - 【渋沢敬三】貯蓄増強中央委員会会長に就任。 渋沢関係略年譜
1月 2億5,000万円を払い込み資本金10億円となる 当社事項/管理部門
1月 ニッケル系鋳鉄用溶接棒の国産化に成功 当社事項/生産・営業部門
3月 武豊工場、無煙火薬の設備増強 当社事項/生産・営業部門
3月 指定生産資材割当手続規程廃止 業界
4月 武豊工場、NN猟用無煙火薬製造開始、2号CP製造開始 当社事項/生産・営業部門
4月 火薬類製造許可制廃止 業界
4月 臨時物資需給法失効 業界
4月 平和条約発効(GHQ廃止) 社会一般
5月 ドライビット用無煙火薬の開発成功 当社事項/生産・営業部門
6月 川崎工場、ビニール系塗料製造用磁製ボールミル設置 当社事項/生産・営業部門
6月 武豊工場、低ニトロ膠質ダイナマイト製造の成功に対し、通産省より研究補助金50万円交付される 当社事項/生産・営業部門
7月 武豊工場へ高松宮殿下工場視察 当社事項/管理部門
7月 王子工場、ショートニングボテーター設置 当社事項/生産・営業部門
7月 ニッサンナイコ発売 当社事項/生産・営業部門
7月 武豊工場、迫撃砲用火薬類製造設備新設 当社事項/生産・営業部門
7月 電源開発促進法公布 社会一般
8月 会社更生法施行 社会一般
PAGE TOP