三菱石油(株)『三菱石油五十年史』(1981.02)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和3年(1928) - 【渋沢栄一】日本航空輸送会社創立・創立委員長。日本女子高等商業学校発起人。〔88歳〕【竜門社】青淵先生米寿祝賀会を開催し、斯文会編訳『国訳論語』等を記念品として青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
3月 三菱、アソシエーテッド石油会社(ア社)と共同経営の交渉開始 当社関係主要事項
9月 日ソ北樺太石油利権契約調印 内外主要事項
昭和4年(1929) - 【渋沢栄一】アメリカン・ソサエティ・オブ・メカニカル・エンジニア名誉会員。中央盲人福祉協会創立・会長。〔89歳〕 渋沢関係略年譜
1月 アメリカ15大石油会社、石油輸出カルテル結成 内外主要事項
4月 日本鉱業設立 内外主要事項
6月 三菱合資会社、川崎扇町埋立地34,000余坪購入 当社関係主要事項
6月 石油販売6社(日石、小倉、三井物産、三菱商事、ライジングサン、スタンダード)販売協定締結 内外主要事項
10月 ウォール街株式大暴落、世界大恐慌 内外主要事項
11月 三菱3社(合資会社、鉱業会社、商事会社)、ア社間で三菱石油設立に関する基本契約締結 当社関係主要事項
12月 小倉石油、横浜製油所建設 内外主要事項
昭和5年(1930) - 【渋沢栄一】明治神宮外苑聖徳記念絵画館に壁画献納。〔90歳〕 渋沢関係略年譜
1月 金輸出解禁 内外主要事項
4月 日本石油、下松製油所建設 内外主要事項
11月 川崎製油所建設工事開始 当社関係主要事項
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
2月 当社設立(創立総会2月11日、設立登記2月14日)//資本金500万円//本店東京市麹町区丸ノ内2丁目6番地(八重洲ビル)//取締役社長三好重道//取締役副社長D.D.マックグレゴアー//常務取締役堤一重 当社関係主要事項
2月 三菱合資名義扇町埋立地34,000余坪中24,000余坪を当社名義に変更 当社関係主要事項
4月 本店および川崎製油所の職制実施 当社関係主要事項
7月 ニューヨーク・スタンダードとバキューム・オイルが合併、ソコニー・バキューム設立 内外主要事項
8月 重要産業統制法実施 内外主要事項
9月 川崎、原油第1船入港 当社関係主要事項
9月 満州事変勃発 内外主要事項
10月 小型タンカー菱丸竣工 当社関係主要事項
PAGE TOP