小野田セメント(株)『小野田セメント百年史』(1981.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
10月 ・海外輸出実現のため、天津・上海に見本品を送付 当社事項
10月 ・日本社、熊本県八代町に建設中の工場操業開始 関連事項
11月 ・岡山県上道郡平井村に岡山セメント(株)設立し、旭川沿岸に工場建設(⇒明35・9) 関連事項
- ・年金給与制度新設 当社事項
- ・新潟県西頚城郡青梅村に越後セメント(株)設立(操業に至らず解散) 関連事項
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
4月 ・三河セメント会社、渋沢栄一の所有に移る(5月渋沢栄一、工場経営を浅野社に委託) 関連事項
5月 ・滋賀県八幡町に近江セメント(株)設立(明28・4解散) 関連事項
10月 ・セメント製造会社を有限責任小野田セメント製造(株)に商号変更および資本金増資(5万7150円→8万8000円)決議 当社事項
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
1月 ・鈴木辰次郎、亜細亜社黒崎工場を買収、大阪川口セメント製造所黒崎工場として工場再建(⇒明28・1) 関連事項
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
1月 ・竪窯1基増設し操業開始 当社事項
6月 ・佐世保出張所開設、引続き11月に神戸出張所開設 当社事項
9月 ・浅野総一郎、福岡県門司に建設中のセメント工場操業を開始 関連事項
11月 ・有限責任小野田セメント製造(株)を小野田セメント製造(株)に商号変更および資本金増資(8万8000円→10万円)決議 当社事項
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
1月 ・田野元次郎ら栃木県佐野町に東セメント(株)設立(明33解散) 関連事項
8月 ・日清戦争始まる 関連事項
12月 ・豊後恒見に初めて原料石灰石山(細石山)を買収 当社事項
12月 ・セメント同業者、東京において初会合 関連事項
- ・三井物産と東日本および輸出に関する委託販売契約締結 当社事項
- ・竪窯5基増設完成(上期) 当社事項
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
1月 ・大阪川口セメント製造所改組し中央セメント(株)設立(⇒昭4・3) 関連事項
PAGE TOP