品川白煉瓦(株)『創業100年史』(1976.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治8年(1875) - 【渋沢栄一】第一国立銀行頭取。商法講習所創立。東京会議所会頭。〔35歳〕 渋沢関係略年譜
4月15日 元老院 大審院をおき地方官会議を設け漸次立憲政体を立てるとの詔書発布 一般主要事項
5月19日 深川製作寮出張所(深川摂綿篤製造所を改称)セメント製造開始 鉄鋼業界関係その他
6月28日 讒謗律、新聞紙条例制定 一般主要事項
9月20日 江華島事件起る 一般主要事項
10月29日 工務省 釜石の鈴子に洋式の製鉄所建設決定 鉄鋼業界関係その他
- 西村勝三 東京芝浜崎町内東京会議所の瓦斯製造所構内の一部に工場を作り耐火煉瓦の製造を始める(当社創業) 品川白煉瓦関係
- プレグラン、群馬県寺尾村で耐火煉瓦原料粘土を発見 耐火煉瓦業界関係
明治9年(1876) - 【渋沢栄一】東京府瓦斯局事務長。東京養育院院長。〔36歳〕 渋沢関係略年譜
2月26日 日鮮修好条約調印 一般主要事項
3月28日 廃刀令公布 一般主要事項
4月4日 工部省 興業社を買収して品川硝子製造所設置 鉄鋼業界関係その他
5月25日 西村勝三 東京府瓦斯局事務副長に就任 品川白煉瓦関係
5月25日 東京府瓦斯局より耐火煉瓦の注文を受ける 品川白煉瓦関係
5月25日 東京府瓦斯局設置(東京瓦斯の前身) 鉄鋼業界関係その他
7月29日 三井物産会社設立許可 鉄鋼業界関係その他
8月5日 会社公債証書発行条例制定 一般主要事項
10月24日 神風連の乱 一般主要事項
10月27日 秋月の乱 一般主要事項
10月28日 萩の乱 一般主要事項
10月 石川島造船所(海軍省所管)廃止(のち平野富二 同所を借用し、平野造船所を設立) 鉄鋼業界関係その他
12月24日 西村勝三 瓦斯局事務長渋沢栄一と瓦斯製造所増築用煉瓦の売買約定書を締結//(12月25日渋沢栄一は約定書を東京府権知事楠本正隆に申出許可される) 品川白煉瓦関係
PAGE TOP