日本セメント(株)『百年史 : 日本セメント株式会社』(1983.11)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
9月 横浜築港工事開始 政治・経済・社会
- 門司セメント会社、工場建設に着手し、建設用の煉瓦製造所完成 当社
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
3月 外山修造、磯野小右衛門、野田吉兵衛ら、天然セメント製造を目的として富山県氷見郡藪田村に大東セメント株式会社設立 業界
4月 吉川泰次郎、遠藤秀行、平田文右衛門、園田実徳ら、北海道セメント株式会社を設立、渡島国上磯郡上磯村に工場建設着工(当社上磯工場の前身) 業界
4月 商法(旧商法)公布 政治・経済・社会
4月 琵琶湖疎水工事完成 政治・経済・社会
5月 愛知セメント商会愛知セメント株式会社に改組(大正14.1小野田社に合併) 業界
5月 亜細亜社、福岡県企救郡黒崎村藤田に工場を建設したが完成にいたらず中止 業界
7月 第1回衆議院議員選挙 政治・経済・社会
8月 鈴木佐兵衛、東京市深川区猿江町小名木川の(旧)日本社工場を譲受け、鈴木セメント製造所として操業開始 業界
10月 (旧)日本社、熊本県八代町に工場建設、操業開始(当社元八代工場の前身) 業界
11月 岡山セメント株式会社設立、岡山県上道郡平井村旭川沿岸に工場建設(山陽セメント株式会社の前身) 業界
11月 第1回帝国議会開会 政治・経済・社会
- 深川工場第2次増設工事完成 当社
- 門司セメント会社、金融難のため工場建設を中止し会社解散 当社
- 新潟県西頸城郡青海村に越後セメント株式会社設立(操業にいたらず解散) 業界
- 最初の経済恐慌起こる 政治・経済・社会
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
3月 度量衡法公布 政治・経済・社会
4月 三河セメント会社、渋沢栄一の経営に移り、三河セメント工場と改称 業界
5月 渋沢栄一より三河セメント工場の経営を受託 当社
PAGE TOP