(株)ノリタケカンパニーリミテド『ノリタケ100年史』(2005.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
嘉永6年(1853) 6月3日 ペリー浦賀に来航 総合年表 一般
- 島津斉彬、集成館を創設し陶器、ガラス、金属など製造 総合年表 関係会社および業界
安政2年(1855) 10月2日 江戸大地震(安政大地震)発生 総合年表 一般
安政3年(1856) - 【渋沢栄一】父の代理で領主安部摂津守の岡部の陣屋で用金の命を受ける。代官が傲慢で栄一を侮蔑、圧制に痛憤し封建の弊に強烈な反感を持つ。〔16歳〕 渋沢関係略年譜
8月5日 米国のハリス総領事、下田に仮領事館設置 総合年表 一般
安政5年(1858) - 【渋沢栄一】従妹ちよ(尾高惇忠の妹)と結婚。〔18歳〕 渋沢関係略年譜
9月8日 安政の大獄 総合年表 一般
- 米国・オランダ・ロシア・英国・フランスと修好通商条約調印 総合年表 一般
安政6年(1859) 5月28日 神奈川・長崎・箱館3港開港 総合年表 一般
- 6代森村市左衛門、海外貿易を志す 総合年表 関係会社および業界
安政7年(1860) 1月15日 遣米使節団米国へ出帆 総合年表 一般
文久3年(1863) - 【渋沢栄一】高崎城乗っ取り、横浜焼き討ちを企てるが、計画を中止し京都に出奔。〔23歳〕 渋沢関係略年譜
5月10日 下関事件勃発 総合年表 一般
7月2日 薩英戦争勃発 総合年表 一般
慶応3年(1867) - 【渋沢栄一】徳川昭武に従ってフランスへ出立(パリ万博使節団)。〔27歳〕 渋沢関係略年譜
4月1日 パリ万国博覧会開幕 総合年表 一般
9月14日 徳川慶喜、大政奉還 総合年表 一般
12月7日 兵庫開港、大坂開市 総合年表 一般
慶応4年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
1月15日 王政復古 総合年表 一般
7月17日 江戸を東京に改称 総合年表 一般
明治元年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
9月8日 慶応を明治に改め、一世一元の制を定める 総合年表 一般
1868年 - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
- ドイツ人化学者のゴットフリート・ワグネル来日 総合年表 関係会社および業界
明治4年(1871) - 【渋沢栄一】紙幣頭となる。『立会略則』発刊。〔31歳〕 渋沢関係略年譜
7月14日 廃藩置県 総合年表 一般
明治5年(1872) - 【渋沢栄一】大蔵少輔事務取扱。抄紙会社設立出願。〔32歳〕 渋沢関係略年譜
8月3日 学制を頒布 総合年表 一般
PAGE TOP