日本鋼管(株)『日本鋼管株式会社三十年史』(1942.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正5年(1916) - 【渋沢栄一】第一銀行の頭取等を辞め実業界を引退。日米関係委員会が発足・常務委員。理化学研究所創立委員長。〔76歳〕【竜門社】青淵先生の喜寿祝賀会開催し、記念品として林泰輔編『論語年譜』を青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
5月 スポンヂ鉄工場建設に着手 吾社沿革
12月 横浜造船所創立(四月)七月より工場建設に着手、十二月浅野造船所と改称 吾社沿革
大正6年(1917) - 【渋沢栄一】日米協会創立・名誉副会長。〔77歳〕 渋沢関係略年譜
2月 浅野造船所第一船起工、同進水(七月) 吾社沿革
2月 工場敷地拡張十万坪となる 吾社沿革
2月 米国参戦 内外業界及一般情勢
3月 厚板工場新設 吾社沿革
4月 薄板工場新設 吾社沿革
4月 第二製管工場増設に着手 吾社沿革
4月 製鉄奨励法施行 内外業界及一般情勢
8月 米国鉄鋼禁輸断行 内外業界及一般情勢
9月 平炉二基操業開始 吾社沿革
10月 大阪分工場新設 吾社沿革
- 附属工場新設(旋盤工場、鍛冶工場、変電所、発電所、継手管工場、材料試験所) 吾社沿革
大正7年(1918) - 【渋沢栄一】渋沢栄一著『徳川慶喜公伝』(竜門社)刊行。〔78歳〕 渋沢関係略年譜
2月 第二製管工場操業開始 吾社沿革
3月 船鉄交換契約、第一次、第二次(五月) 内外業界及一般情勢
4月 株式会社浅野製鉄所創立、鋼板製造開始(九月) 吾社沿革
5月 スポンヂ鉄工場一部完成、操業開始 吾社沿革
5月 小型高炉建設 吾社沿革
6月 平炉三基操業開始(六月、九月、十月) 吾社沿革
7月 一千六百万円に増資 吾社沿革
PAGE TOP