住友金属鉱山(株)『住友金属鉱山社史』(2015.09)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治10年(1877) - 【渋沢栄一】択善会創立(後に東京銀行集会所・会長)。王子西ヶ原に別荘を建てはじめる。〔37歳〕 渋沢関係略年譜
2月 広瀬宰平、住友家総理代人(後の総理事)に就任 住友・業界・一般
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
- 別子、弟地《おとじ》坑(筏津《いかだづ》坑)開坑 住友金属鉱山株式会社
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
5月26日 別子、新居浜沖合に御代島港竣工 住友金属鉱山株式会社
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
3月 住友家、別子鉱山の正式名称を「鉱山出店」とし、立川、新居浜両出店を「分店」に改称 住友金属鉱山株式会社
3月 住友家法制定 住友・業界・一般
10月 日本銀行開業 住友・業界・一般
12月 別子、惣開《そうびらき》に洋式製錬所の建設を工部省に出願 住友金属鉱山株式会社
明治19年(1886) - 【渋沢栄一】「竜門社」創立。東京電灯会社開業(後に委員)。〔46歳〕【竜門社】竜門社が東京・深川福住町の青淵先生邸内に創立する。機関誌『竜門雑誌』創刊号を刊行。 渋沢関係略年譜
2月 別子、第1通洞(延長1,021m)開通 住友金属鉱山株式会社
明治21年(1888) - 【渋沢栄一】札幌麦酒会社創立・発起人総代(後に取締役会長)。品川硝子会社設立、相談役。東京女学館開校・会計監督(後に館長)。〔48歳〕【竜門社】出版条例の改正により『竜門雑誌』1号を改めて発行する。第1回秋季総集会を曖依村荘にて開催する。 渋沢関係略年譜
11月21日 惣開製錬所と山根製錬所の操業を開始 住友金属鉱山株式会社
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
4月 別子、東延機械場に蒸気巻揚機導入 住友金属鉱山株式会社
5月26日 別子開坑200年記念祝賀会を新居浜で挙行 住友金属鉱山株式会社
9月 鉱業条例公布(日本坑法廃止) 住友・業界・一般
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
7月 別子、第2通洞の開さくに初めてさく岩機を使用 住友金属鉱山株式会社
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
9月 新居浜で煙害問題発生 住友金属鉱山株式会社
- 別子、専用鉄道開通(3月端出場《はでば》・惣開間、8月角石原《かどいしわら》・石ヶ山丈《いしがさんじょう》間) 住友金属鉱山株式会社
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
4月8日 住友本店、忠隈《ただくま》炭坑(福岡県)を買収 住友金属鉱山株式会社
8月 日清戦争勃発 住友・業界・一般
11月15日 広瀬宰平、住友家総理人を辞職、別子支配人の伊庭貞剛が総理人の業務を代行 住友金属鉱山株式会社
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
2月 別子、山根製錬所を閉鎖 住友金属鉱山株式会社
11月20日 別子、新製錬所建設のため四阪島を購入 住友金属鉱山株式会社
PAGE TOP