(社)電気協会『電気協会十年史』(1932.04)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治44年(1911) - 【渋沢栄一】日露協会評議員。維新史料編纂会委員。財団法人済生会設立、顧問・評議員。勲一等に叙し瑞宝章を授与される。〔71歳〕 渋沢関係略年譜
4月13日 総会第四日、横浜電線製造株式会社工場及横浜税関電気設備見学、同夜事務打合会。 日本電気協会年譜
8月2日 書記長北村竹四郎君死去、河西璞君後任就任。 日本電気協会年譜
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
3月19日 社団法人設立許可申請。 日本電気協会年譜
4月11日 事務打合会(於大阪電灯会社内) 日本電気協会年譜
4月12日 第二十七回総会(於大阪商業会議所)解決事項報告、特別委員報告、電気事業主任技術者銓衝検定に関し主務省へ建議の件附議、正副会長重任、引続き講演会、同夜阪神電鉄招待芦辺踊観覧。 日本電気協会年譜
4月13日 総会第二日、大阪電灯安治川発電所、住友電線製造所工場見学、同夜大阪電灯会社招待会(近松座) 日本電気協会年譜
4月14日 総会第三日、宇治川水電工事見学、同社招待園遊会(平等院)京都松風陶器会社工場見学、同夜京都電灯会社招待会、津田電線合名会社招待都踊観覧。 日本電気協会年譜
4月 発明懸賞募集審査報告。 日本電気協会年譜
5月22日 社団法人設立許可。 日本電気協会年譜
7月30日 明治天皇崩御に際し弔詞奉呈。 日本電気協会年譜
8月7日 電気事業主任技術者資格検定の儀に付建議書を逓信大臣に提出。 日本電気協会年譜
11月18日 評議員会に於て関西支部提案其他に付協議す。 日本電気協会年譜
大正2年(1913) - 【渋沢栄一】伯剌西爾拓植株式会社創立準備委員。日本結核予防協会創立・副会頭(後に会頭)。中国興業株式会社(後の中日実業)創立、相談役。日本実業協会創立・会長。帝国飛行協会成立、評議員。〔73歳〕 渋沢関係略年譜
2月3日 電気計器検定所増設の儀に付逓信大臣に建議。 日本電気協会年譜
4月11日 第二十八回総会(於東京築地精養軒)佐竹会長より関西支部分離経過に付報告。 日本電気協会年譜
4月12日 総会第二日、藤倉電線株式会社工場、逓信省電気試験所、逓信博物館、特許品陳列所見学、同夜九社聯合招待観劇会(帝劇) 日本電気協会年譜
4月13日 総会第三日、古河日光電気精銅所及細尾発電所見学。 日本電気協会年譜
5月21日 電気工事規程中屋内電線の絶縁試験方法改正の儀に付建議書を逓信大臣に提出。 日本電気協会年譜
5月21日 電気事業法施行規則中土地立入区域の件に付建議書を逓信大臣に提出。 日本電気協会年譜
5月27日 瓦斯事業に関する法令制定の儀に付建議書を内務、農商務両大臣に提出。 日本電気協会年譜
10月9日 中央電気協会設立、会則制定、役員選挙。 中央電気協会年譜
PAGE TOP