日本アイ・ビー・エム(株)『日本アイ・ビー・エム50年史』(1988.10)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
9月 満州事変勃発 一般・関連事項
12月 金輸出再禁止 一般・関連事項
昭和7年(1932) - 【竜門社】第一次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。【渋沢敬三】第一銀行常務取締役就任。 渋沢関係略年譜
3月 満州国、建国宣言 一般・関連事項
- IBM405会計機発表 社内事項
昭和11年(1936) - 【竜門社】第二次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。 渋沢関係略年譜
- 武田薬品にIBM機納入 社内事項
昭和12年(1937) - 【竜門社】財団法人渋沢青淵翁記念会が、小畑久五郎著“An Interpretation of the Life of Viscount Shibusawa”を刊行する。 渋沢関係略年譜
6月 日本ワットソン統計会計機械(株)設立(事務所を三菱東9号館内に置く) 社内事項
7月 日中戦争始まる 一般・関連事項
10月 横浜山下町へ移転 社内事項
- 大阪出張所を開設 社内事項
昭和13年(1938) - 【渋沢敬三】国民貯蓄奨励委員会委員。 渋沢関係略年譜
4月 国家総動員法公布 一般・関連事項
- 塩野義製薬にIBM機納入 社内事項
昭和14年(1939) - 【竜門社】財団法人渋沢青淵翁記念会と共催で「青淵先生生誕百年記念祭」を挙行する。日本実業史博物館建設地鎮祭を挙行する。 渋沢関係略年譜
9月 第2次世界大戦始まる 一般・関連事項
10月 価格等統制令公布 一般・関連事項
- 横浜にカード工場開設 社内事項
昭和15年(1940) - 【竜門社】第100回会員総会並に記念展観を開催する。 渋沢関係略年譜
- 立川飛行機にIBM機納入 社内事項
- 名古屋に駐在員を置く 社内事項
昭和16年(1941) - 【渋沢敬三】全国貯蓄銀行協会会長に就任。第一銀行副頭取に就任。 渋沢関係略年譜
4月 神戸商業大学にPCS(パンチ・カード・システム)1セット据付け 社内事項
10月 水品浩、代表取締役に就任 社内事項
12月8日 太平洋戦争始まる 一般・関連事項
12月 日本ワットソン資産、敵国資産として没収 社内事項
PAGE TOP