(株)明電舎『明電舎100年史. 沿革・資料編』(1998.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治37年(1904) - 【渋沢栄一】風邪をこじらせ長期に静養。韓国興業株式会社設立、監督。〔64歳〕 渋沢関係略年譜
- 誘導電動機 1HP 1台、2HP 3台、3HP 4台、5HP 2台(名古屋地区) 技術・製品
- 電気事業 各地に勃興する 業界・一般
明治38年(1905) - 【渋沢栄一】韓国皇帝より勲一等太極章。移転した養育院感化部井之頭学校と改称、開校式。〔65歳〕 渋沢関係略年譜
1月16日 東京電灯千住発電所(蒸気タービン4,500kW)が送電開始 業界・一般
5月27日 日本海海戦(初めて無線電信を実用) 業界・一般
9月5日 日露講和(ポーツマス)条約調印 業界・一般
10月 明石町に工場新設移転(東京市京橋区明石町49番地)(地坪500坪)(借入金1万4,000円10カ年返還、明治44年期限前に完済) 沿革
- 油入柱上変圧器 製作開始 技術・製品
- 三相誘導電動機 新設計法 完成 技術・製品
- 電圧計、電流計など簡単な指示計器 製作開始 技術・製品
- 経済界 次第に好転 業界・一般
明治39年(1906) - 【渋沢栄一】大日本麦酒株式会社設立、取締役。南満州鉄道株式会社設立委員。京阪電気鉄道会社創立・創立委員長(後に相談役)。大日本製糖株式会社設立、相談役。名古屋電力株式会社創立・相談役。東海倉庫株式会社創立・相談役。明治製糖創立・相談役。〔66歳〕 渋沢関係略年譜
3月31日 鉄道国有法公布 業界・一般
3月 東京電灯が東京近郊に交流昼間電力の供給を開始 業界・一般
- モートルの広告を日刊新聞に掲載 沿革
- 単相変圧器 空冷式 200kVA 3.1kV(電気炉用) 技術・製品
- 誘導電動機 1~5HP(東京地区精米工場、印刷製本、製材所など) 技術・製品
- 電力需要激増 業界・一般
明治40年(1907) - 【渋沢栄一】帝国劇場会社創立・創立委員長(後に取締役会長)。品川白煉瓦株式会社相談役。日清汽船株式会社創立、取締役。日本皮革株式会社創立、相談役。合資会社沖商会有限責任社員・監査役。帝国製麻株式会社創立、相談役。東明火災海上保険株式会社創立、取締役。〔67歳〕 渋沢関係略年譜
1月21日 株式市場暴落(恐慌始まる、3~6月各地で銀行の支払停止頻発) 業界・一般
8月 守谷商会と取引開始(全国鉱山への一手販売を委託) 沿革
12月20日 東京電灯駒橋発電所(15,000kW)55kV 75km送電開始 業界・一般
- 油入遮断器 3kV 高圧電動機盤用 技術・製品
PAGE TOP