(株)東京石川島造船所『東京石川島造船所五十年史』(1930.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治14年(1881) - 【渋沢栄一】ハワイ国皇帝ディヴィド・カラカウァ飛鳥山訪問 〔41歳〕 渋沢関係略年譜
10月 明治二十三年国会開設の詔降る 一般重要事項(会社創立以前)
- 大阪鉄工所創立 一般重要事項(会社創立以前)
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
5月 大阪紡績会社創立(大規模の紡績業の始め) 一般重要事項(会社創立以前)
7月 共同運輸会社設立 一般重要事項(会社創立以前)
10月 日本銀行設立 一般重要事項(会社創立以前)
12月 手形条例公布 一般重要事項(会社創立以前)
明治16年(1883) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社工場落成・発起人(後に相談役)。伊藤かねと再婚。〔43歳〕 渋沢関係略年譜
- 最初の海軍拡張計画樹立され浪速、高千穂を英国に註文 一般重要事項(会社創立以前)
明治17年(1884) - 【渋沢栄一】東京商業学校(前、商法講習所)校務商議委員。磐城炭礦社設立・会長日本鉄道会社理事委員(後に取締役)。〔44歳〕 渋沢関係略年譜
5月 大阪商船会社創立 一般重要事項(会社創立以前)
8月 三菱長崎造船所創業 一般重要事項(会社創立以前)
- 横浜石川口製鉄所の建物機械一切を石川島に移す 石川島関係(会社創立以前)
- 船舶積量測量規則制定さる 一般重要事項(会社創立以前)
明治18年(1885) - 【渋沢栄一】ジャパン・ブリュワリー・コンパニー・リミテッド設立(後に理事)。日本郵船会社創立(後に取締役)。東京瓦斯会社創立(創立委員長、後に取締役会長)。〔45歳〕 渋沢関係略年譜
5月 日本銀行始めて兌換券を発行 一般重要事項(会社創立以前)
7月 専売特許条例実施 一般重要事項(会社創立以前)
7月 政府布告を発して明治二十一年以降五百石以上の日本型船舶建造を禁ず△西洋型船舶検査手続、同細則制定さる 一般重要事項(会社創立以前)
9月 日本郵船会社創立 一般重要事項(会社創立以前)
12月 内閣官制成り伊藤博文総理大臣に任ぜらる 一般重要事項(会社創立以前)
12月 逓信省設置工部省廃止 一般重要事項(会社創立以前)
明治19年(1886) - 【渋沢栄一】「竜門社」創立。東京電灯会社開業(後に委員)。〔46歳〕【竜門社】竜門社が東京・深川福住町の青淵先生邸内に創立する。機関誌『竜門雑誌』創刊号を刊行。 渋沢関係略年譜
- 石川島平野造船所に資金を供給する為渋沢栄一氏等により匿名組合成立 石川島関係(会社創立以前)
- 神戸川崎造船所創業 一般重要事項(会社創立以前)
明治20年(1887) - 【渋沢栄一】東京製綱会社発起委員(後に取締役会長)。東京人造肥料会社創立委員(後に取締役会長)。京都織物会社創立、相談役。日本煉瓦製造会社創立・発起人(後に取締役会長)。帝国ホテル創立・発起人総代(後に取締役会長)。北海道製麻会社・相談役。〔47歳〕 渋沢関係略年譜
1月 東京電灯会社始めて点燈 一般重要事項(会社創立以前)
PAGE TOP