東洋工業(株)『東洋工業五十年史. 沿革編 1920-1970』(1972.01)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正11年(1922) - 【渋沢栄一】小畑久五郎翻訳、栄一序文『アンドルー・カーネギー自伝』冨山房より刊行。日仏協会会頭。〔82歳〕【渋沢敬三】横浜正金銀行ロンドン支店転任。 渋沢関係略年譜
- 「白楊社」、乗用車「オートモ号」製造 自動車業界
大正12年(1923) - 【渋沢栄一】日本無線電信株式会社創立委員。大震災善後会創立・副会長、帝都復興審議会委員。〔83歳〕 渋沢関係略年譜
5月15日 水産冷蔵奨励規則公布施行 自動車業界
7月 連日の豪雨のため工場浸水 技術・設備
8月28日 山本内閣成立 政治・経済・社会一般
9月1日 関東大震災(死者20万人、焼失家屋40万戸) 政治・経済・社会一般
9月7日 支払猶予令(モラトリアム、9月30日まで)施行 政治・経済・社会一般
- 関東大震災で市電壊滅のため、東京市電気局、T型フォード800台輸入、円太郎バスとして活躍 自動車業界
大正13年(1924) - 【渋沢栄一】日仏会館開館・理事長。東京女学館・館長。〔84歳〕【竜門社】財団法人竜門社となる。 渋沢関係略年譜
1月7日 清浦内閣成立 政治・経済・社会一般
1月 洋コルク原料第1回発注(150トン) 生産・販売
2月1日 東京出張所設置(東京市神田区黒門町省線ガード第5号広島勧業協会内) 経営・総務一般
6月11日 加藤(高明)内閣成立 政治・経済・社会一般
7月1日 アメリカ、排日移民法実施 政治・経済・社会一般
7月1日 メートル法実施 政治・経済・社会一般
11月25日 第3回株金払込み完了、払込資本金25万円(登記12月25日) 経営・総務一般
12月 日本フォード自動車設立 自動車業界
大正14年(1925) - 【渋沢栄一】製鉄鋼調査会委員。史籍協会評議員。浅草寺臨時営繕局顧問。〔85歳〕【渋沢敬三】横浜正金銀行退職。 渋沢関係略年譜
3月 日本フォード自動車、横浜市でコンベヤシステムによる自動車組立開始 自動車業界
4月15日 第4回株金払込み完了、払込資本金37万5,000円(登記4月27日) 経営・総務一般
4月15日 日銀、公定歩合2厘引下げ実施、日歩2銭となる 政治・経済・社会一般
4月22日 治安維持法公布(施行5月11日) 政治・経済・社会一般
5月5日 普通選挙法公布 政治・経済・社会一般
PAGE TOP