森田ポンプ(株)『70年のあゆみ』(1977.04)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和33年(1958) - 【渋沢敬三】角川書店より『南米通信 : アマゾン・アンデス・テラローシャ』刊行。 渋沢関係略年譜
9月 藤井社長は9月16日米国ロサンゼルスで開催の、第85回国際消防長会議(I.A.F.C)の招聘により同会議へ出席のため渡米した。同時にアメリカの著名なポンプメーカーを歴訪し、主要都市の消防車を視察して10月21日帰国した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和34年(1959) - 【渋沢敬三】日本学術振興会より『明治前日本漁業技術史』刊行。角川書店より『日本魚名の研究』刊行。 渋沢関係略年譜
1月 一五〇万円の増資により、資本金は四、〇〇〇万円となる。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
12月 五〇〇万円の増資により、資本金は四、五〇〇万円となる。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和35年(1960) - 【渋沢敬三】熊本大学における第15回日本人類学会・日本民族学協会連合大会に出席して発病、東京大学医学部附属病院に入院、療養。 渋沢関係略年譜
10月 スノーケル車の第1号車を製作し、大阪市へ納入した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
12月 二、二五〇万円の増資により、資本金は六、七五〇万円となる。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和36年(1961) - 【渋沢敬三】角川書店より『犬歩当棒録 : 祭魚洞雑録第三』刊行。 渋沢関係略年譜
3月 商号を森田ポンプ株式会社に改称。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
6月 大阪府布施市高井田中2丁目34番地に敷地面積5,897m2、建築面積3,012m2の工場を買収し高井田工場と称し、各種消火器の製造を開始した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和37年(1962) - 【竜門社】寄託中の日本実業史博物館準備室旧蔵資料を文部省史料館に寄贈する。  渋沢関係略年譜
7月 A.P.A.(米国陸軍調達局)の指名により、森田式化学車114台(契約額三億五、〇〇〇万円)を受注した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
8月 タイ国向けスノーケル車2台、タンク車179台、普通車104台計285台の輸出を達成した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
10月 富山市田地方69番地に名古屋営業所の富山出張所を開設。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
12月 二、〇二五万円の増資により、資本金は八、七七五万円となる。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和38年(1963) - 【渋沢敬三】昭和37年度「朝日賞」文化賞受賞、贈呈式に出席。10/25死去。その直前に勲一等瑞宝章を授与さる。 渋沢関係略年譜
5月 故森田正作ほか20柱の物故者感謝合同慰霊祭を、遺族、退職幹部社員及び全国代理店参列のもとに、神式により執行した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
11月 多角経営の一端として、森田式クレーン車の第1号車の製作に成功した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和39年(1964) - 【竜門社】曖依村荘内の表門、晩香廬、青淵文庫の改修工事を終了する。 渋沢関係略年譜
2月 大阪営業所を本社営業部より独立させ、本社内に開設。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和40年(1965) - 【竜門社】渋沢栄一伝記資料刊行会、『渋沢栄一伝記資料』第58巻を刊行、解散。引き続き竜門社が刊行する別巻10巻の編集を開始する。 渋沢関係略年譜
3月 A.P.A.向け化学車114台は、わが国産業界注視のうちに、その生産目的を達成し、世界水準をゆく森田ポンプの名声は、広く国の内外に高められた。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
6月 大阪府布施市高井田中3丁目32番地に敷地面積1,320m2、建築面積732m2の梯子製缶工場を新設した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
9月 藤井社長夫妻は9月29日海外販路拡大のため東南アジア諸国を歴訪し10月29日帰国した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
12月 三、二二五万円の増資により、資本金は一億二、〇〇〇万円となる。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和41年(1966) - 【竜門社】創立80周年記念式典を開催する。 渋沢関係略年譜
4月 本社工場内に鉄筋コンクリート造り地下1階、地上4階建、延べ面積1,750m2の本社社屋が竣工し、創業60周年記念式典が挙行された。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
昭和42年(1967) - 【竜門社】松本支部開設。 渋沢関係略年譜
7月 大阪府東大阪市池島町1078番地に敷地面積10,384m2、延べ面積2,621m2を有するトラッククレーン製作工場として、枚岡工場が竣工した。 第2期 戦後時代(昭和21年~昭和52年)
PAGE TOP