伊藤忠商事(株)『伊藤忠商事100年』(1969.10)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
天保13年(1842) 7月2日 初代 伊藤忠兵衛ガ 滋賀県犬上郡豊郷村八目ニ 五代長兵衛ノ 次男ト シテ ウマレル.幼名 栄吉〈ノチ 元服シテ 忠兵衛ヲ ナノル〉 当社関係事項
8月 清国ガ ホンコンヲ イギリス ニ ユズル〈南京条約〉 参考事項
嘉永6年(1853) 6月3日 アメリカ ノ ペリー艦隊ガ 浦賀ニ 来航スル 参考事項
7月18日 ロシア使節 プチャーチン ガ 長崎ニ 来航スル 参考事項
- 伊藤忠兵衛〈満11歳〉ワ 家業手伝イノ カタワラ 兄 伊藤万治郎〈ノチノ六代長兵衛〉ニ シタガッテ 近村エ 行商スル 当社関係事項
安政5年(1858) - 【渋沢栄一】従妹ちよ(尾高惇忠の妹)と結婚。〔18歳〕 渋沢関係略年譜
4月23日 彦根藩主 井伊直弼ガ 大老ニ ナル 参考事項
5月 伊藤忠兵衛〈15歳〉ワ 叔父 成宮武兵衛ノ 指導デ 伏見 大阪ヲ 経由シテ 泉州 紀州マデ ハジメテ 麻布ノ 持チ下リヲ オコナイ 純益 7両ヲ エル.//コノ年ヲ 当社 創業ノ 年ト スル 当社関係事項
6月19日 幕府ガ 日米修好通商条約 オヨビ 貿易章程ニ調印スル〈ツズイテ オランダ ロシア イギリス フランスト 調印〉 参考事項
9月 安政ノ 大獄ガ ハジマル 参考事項
安政6年(1859) 5月28日 幕府ワ 6月カラ 神奈川 長崎 函館 3港デロシア イギリス フランス オランダ アメリカ 5カ国トノ自由貿易ヲ ユルス ト 布告スル 参考事項
5月 伊藤忠兵衛ガ 成宮武兵衛ト 岡山 広島 下関ヲ 経由シテ 長崎マデ 麻布 美濃縞 美濃結城ナドノ 持チ下リヲ オコナイ、純益 30両ヲ エル 当社関係事項
万延元年(1860) 3月3日 井伊大老ガ 桜田門外デ 水戸浪士ニ 暗殺サレル 参考事項
3月28日 遣米使節 新見正興ラガ、アメリカ大統領ニ 会見スル 参考事項
- 伊藤忠兵衛ガ 独力デ 麻布 800反ヲ シイレ、長崎エ モチクダル.マタ 卸売リ 経験ノ タメ、麻布ノ ホカ 美濃結城ト 美濃縞ヲ 大量ニ シイレ、豊前 筑前ニ モチクダル 当社関係事項
文久元年(1861) - 【渋沢栄一】春、江戸に出て、海保漁村塾・千葉栄次郎道場に学ぶ。〔21歳〕 渋沢関係略年譜
4月12日 アメリカ南北戦争ガ ハジマル 参考事項
5月12日 幕府ガ オランダ カラ シーボルト ヲ マネク 参考事項
12月22日 遣欧使節 竹内保徳ラガ イギリスノ 軍艦デ 品川ヲ 出帆スル 参考事項
- 伊藤忠兵衛ワ 九州 持チ下リ 卸商イヲ 将来ノ 本業ト スル コトヲ 決心スル 当社関係事項
- 迫害ヲ ウケテ イタ 九州栄九講ト 妥協デキ、ノチ ニワ ソノ 代表ニ エラバレ、講中ノ 羽田治平ヲ 手代ニ スル 当社関係事項
文久2年(1862) 6月7日 幕政ノ 改革ガ ハジマル 参考事項
PAGE TOP