(株)はせがわ『受け継ぐ心といのち 明日へ : 1929-2013』(2013.07)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治39年(1906) - 【渋沢栄一】大日本麦酒株式会社設立、取締役。南満州鉄道株式会社設立委員。京阪電気鉄道会社創立・創立委員長(後に相談役)。大日本製糖株式会社設立、相談役。名古屋電力株式会社創立・相談役。東海倉庫株式会社創立・相談役。明治製糖創立・相談役。〔66歳〕 渋沢関係略年譜
3月 鉄道国有化法公布 一般社会の動向
11月 南満州鉄道設立 一般社会の動向
12月 長谷川才蔵、田川郡赤池町で生まれる。父・直武、母・トミ はせがわグループの出来事
大正2年(1913) - 【渋沢栄一】伯剌西爾拓植株式会社創立準備委員。日本結核予防協会創立・副会頭(後に会頭)。中国興業株式会社(後の中日実業)創立、相談役。日本実業協会創立・会長。帝国飛行協会成立、評議員。〔73歳〕 渋沢関係略年譜
5月 長谷川才蔵(6歳)、父を失う はせがわグループの出来事
8月 孫文が日本に亡命 一般社会の動向
10月 日本実業協会創立(会長:渋沢栄一) 一般社会の動向
大正6年(1917) - 【渋沢栄一】日米協会創立・名誉副会長。〔77歳〕 渋沢関係略年譜
3月 日本工業倶楽部設立(会長:豊川良平) 一般社会の動向
7月 長谷川才蔵(10歳)、母を失う はせがわグループの出来事
11月 ソビエト政権成立(ロシア10月革命) 一般社会の動向
大正9年(1920) - 【渋沢栄一】国際聯盟協会創立・会長。日華実業協会創立、会長。子爵を授けられる。〔80歳〕【竜門社】青淵先生八十寿及び子爵へ陞爵の祝賀会を開催し、記念として青淵文庫を青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
1月 国際連盟発足 一般社会の動向
3月 株価暴落、戦後恐慌始まる 一般社会の動向
5月 長谷川才蔵、山十商店へ丁稚奉公に出る はせがわグループの出来事
大正10年(1921) - 【渋沢栄一】排日問題善後策を講ずるため渡米。ハーディング大統領と会見。〔81歳〕【渋沢敬三】東京帝大経済学部卒業。横浜正金銀行へ入行。 渋沢関係略年譜
10月 長谷川才蔵、渋沢栄一著『実業講習録』を読み大いに共鳴 はせがわグループの出来事
11月 原首相暗殺 一般社会の動向
昭和2年(1927) - 【渋沢栄一】日本国際児童親善会創立・会長。日米親善人形歓迎会を主催。航空輸送会社設立準備調査委員会会長。〔87歳〕【渋沢敬三】東洋生命取締役に就任。理化学興業監査役に就任。 渋沢関係略年譜
4月 鈴木商店倒産 一般社会の動向
- 長谷川才蔵、直方商工会より優良従業員として表彰を受ける はせがわグループの出来事
昭和4年(1929) - 【渋沢栄一】アメリカン・ソサエティ・オブ・メカニカル・エンジニア名誉会員。中央盲人福祉協会創立・会長。〔89歳〕 渋沢関係略年譜
9月 長谷川才蔵(23歳)、山十商店でのお礼奉公を終え独立、「長谷川仏具店」を創業 はせがわグループの出来事
10月 ニューヨーク株式暴落し世界恐慌広がる 一般社会の動向
11月 金解禁令公布 一般社会の動向
昭和8年(1933) - 【竜門社】青淵先生の遺言により渋沢家から曖依村荘を受贈する。財団法人渋沢青淵翁記念会が東京・常盤橋公園に青淵先生の銅像を建てる。 渋沢関係略年譜
3月 日本、国際連盟脱退 一般社会の動向
PAGE TOP