(株)秋田銀行『秋田銀行百年史』(1979.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
8月26日 大蔵省為替方を拝命(第一国立銀行と共同) 当行
8月30日 秋田県地方為替方を拝命 当行
12月1日 大阪交換所開業(手形交換所の始まり) 一般
12月11日 横浜正金銀行創設(13年2月28日開業) 一般
12月 第百五十三国立銀行を最後として国立銀行の設立禁止 一般
明治13年(1880) - 【渋沢栄一】博愛社創立・社員(後に日本赤十字社・常議員)。〔40歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 合本安田銀行開業 一般
1月11日 戸村義得、頭取を辞任。菅礼治、頭取に就任 当行
3月11日 秋田改良社設立 当行
4月16日 県下5郡の為替方を第一国立銀行に引き継ぐ 当行
4月19日 秋田県庁舎、土手長町に完成 秋田県
5月 第一国立銀行秋田出張所開設 秋田県
9月1日 第一国立銀行秋田出張所、支店に昇格 秋田県
明治14年(1881) - 【渋沢栄一】ハワイ国皇帝ディヴィド・カラカウァ飛鳥山訪問 〔41歳〕 渋沢関係略年譜
9月11日 明治天皇ご巡幸(9月16日秋田町へ行幸) 秋田県
10月21日 松方正義、参議兼大蔵卿に就任(いわゆる松方財政を開始) 一般
明治15年(1882) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社創立。ちよ夫人死去。〔42歳〕 渋沢関係略年譜
1月26日 秋田遐邇新聞、秋田日報と改題 秋田県
6月27日 日本銀行条例公布 一般
10月10日 日本銀行開業 一般
明治16年(1883) - 【渋沢栄一】大阪紡績会社工場落成・発起人(後に相談役)。伊藤かねと再婚。〔43歳〕 渋沢関係略年譜
3月8日 赤川〓[章+ふゆがしら+貢+心]介、県令に就任 秋田県
5月5日 国立銀行条例改正(国立銀行の営業期間を開業免許の日から20カ年とする) 一般
5月11日 発行紙幣消却について、国立銀行条例改正・大蔵卿命令書の趣旨に従って日本銀行と約定を締結し、準備金の半額1万円を同行へ送金 当行
PAGE TOP