(株)阿波銀行『阿波銀行百年史』(1997.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治30年(1897) - 【渋沢栄一】澁澤倉庫部開業(後に澁澤倉庫会社・発起人)。十勝開墾合資会社業務担当社員。広島水力電気株式会社創立、取締役会長。渋沢家洲崎養魚場開設 〔57歳〕 渋沢関係略年譜
11月11日 美含銀行設立(現但馬銀行) 金融・経済・一般
12月1日 琴平銀行池田支店開設 徳島県内
12月31日 内国為替コルレス契約締結先24カ所に増加 当行
明治31年(1898) - 【渋沢栄一】浅野セメント合資会社監査役。韓国視察、韓国皇帝に謁見。王子製紙株式会社取締役会長を辞す(後に相談役)〔58歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 葉煙草専売法施行により池田・貞光葉煙草専売所設置 徳島県内
1月6日 淡路銀行撫養支店開設 徳島県内
1月9日 静岡農工銀行開業(以後33年9月までに全国46府県に1行ずつ開業) 金融・経済・一般
1月12日 第3次伊藤博文内閣成立 金融・経済・一般
1月31日 徳島市長に高井幸雄就任 徳島県内
3月4日 頭取美馬儀一郎死去 当行
3月5日 取締役坂東倹吉、頭取に就任 当行
3月 大阪に阿波藍株式会社設立、阿波藍の委託販売開始 徳島県内
4月17日 二代美馬儀一郎(監査役美馬亀吉)取締役に就任。西野永二郎、監査役に就任 当行
4月19日 合資会社久次米銀行(東京)取付に合い支払停止 徳島県内
4月19日 日本銀行、財界救済のため公債買入を実施(公開市場操作の始まり) 金融・経済・一般
6月11日 政府発行紙幣の運用廃止法公布(通用期限32年12月末、交換期限37年12月末) 金融・経済・一般
6月15日 徳島毎日新聞創刊 徳島県内
6月30日 第1次大隈重信内閣成立 金融・経済・一般
7月29日 農商務省農事試験場、「阿波国藍作法」を出版 徳島県内
8月27日 貯蓄銀行条例に準拠し、貯蓄銀行事業兼営の認可取得 当行
9月20日 5万円増資、新資本金50万円 当行
PAGE TOP